Lenovo、カバーにE-inkパネルを搭載した2世代目ノートPC発表

Lenovo、カバーにE-inkパネルを搭載した2世代目ノートPC発表

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/01/13
No image

Lenovoは現地時間1月12日、現在オンラインで開催中のCES 2021において、カバー側に12インチE-inkパネルを搭載したノートPC「ThinkBook Plus Gen 2」を発表しました。

E-inkディスプレイが大型化

ThinkBook Plus Gen 2は、2020年のCESで発表されたThinkBook Plusの第2世代モデルです。初代のE-inkディスプレイは10.8インチで、本体のディスプレイが13.3インチであるのに比べると、かなり小さい印象がありました。

ThinkBook Plus Gen 2のE-inkディスプレイの本体に対する画面の比率は、初代の48%から68%へと大幅に拡大、解像度も2,560×1,600へと向上しています。

ふた側のE-inkパネルは、電子書籍リーダーとして使うだけでなく、手書き入力にも対応するため、メモを取る際にも利用できます。

発売は1月〜3月

その他の仕様としては、Intel第11世代Coreプロセッサ、16GBのLPDDR4Xメモリ、最大1TBのPCIeストレージ搭載、Wi-Fi 6に対応。厚さ13.9ミリ、重量は1.3キロです。発売は2021年第1四半期(1月〜3月)、価格は1,549ドル(約16万円)と発表されています。

Source:Lenovo
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加