塙町の新たな名物=麦焼酎「水毬」が誕生 「町が誇れる、自慢できる酒を」福島

塙町の新たな名物=麦焼酎「水毬」が誕生 「町が誇れる、自慢できる酒を」福島

  • 福島中央テレビ - 福島県内ニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

塙町で麦焼酎「水毬」がお披露目された。

原料の大麦と水は塙町産でさっぱりとした味わいが特徴という。

このお酒を3年掛けて開発したのは千葉県で不動産業を営む吉村太佑さんで、故郷の活性化に貢献したいと奥久慈塙蒸留所を立ち上げた。

吉村さんは、「町が誇れる、自慢できる酒を皆さんに良い形で知っていただきたい」と話した。

塙の麦焼酎「水毬」は、まず1万2千本ほど出荷されオンライン販売なども予定している。

■塙の麦焼酎「水毬」(720ミリリットル税込1540円)

福島中央テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加