1894年に撮影された、世界初の「猫の映像」

1894年に撮影された、世界初の「猫の映像」

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2022/06/25
No image

1882年にライフル銃の形をした連続写真撮影機「写真銃」を発明したエティエンヌ=ジュール・マレーが、1894年に撮影した猫の映像。

逆さにした猫がどうやって足から着地するのかを、写真銃を使って撮影、確認したもの。

猫の着地の様子にしろ、馬が走る様子にしろ、撮影技術が生まれたからこそゆっくりしっかり確認できるようになったわけだね。

【オススメ記事】彼がどれほど凄いVRを体験しているのか、すごく気になる

The first video with cat. By Etienne Jules Marey, 1894

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加