セカオワSaori、16歳当時の“優等生感あふれる”ピアノ演奏ショットに「気品がすごい」

セカオワSaori、16歳当時の“優等生感あふれる”ピアノ演奏ショットに「気品がすごい」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/01/13
No image

※画像はSaoriのインスタグラムアカウント『@saori_fujisaki』より

SEKAI NO OWARIのSaori(34)が13日にインスタグラムを更新。ピアノを弾く16歳当時の写真を投稿した。

関連:セカオワSaori、前田裕二氏らと食事会「豪華なメンツ」と反響

この日、Saoriは「毎日ショパンを聴きながら東横線に乗っていた。寝ても覚めてもエチュード10-8ばかり弾いていた時期」とコメントし、グランドピアノを弾く自身の16歳当時の写真を投稿。16歳当時のSaoriは、白いブラウスを着て清楚な雰囲気が漂っており、育ちの良いお嬢様といった出で立ちだ。

Saoriのレアな16歳当時の写真に、ファンからは「美人さんで大人っぽい」「16歳ですでに綺麗」「16歳でこんなにキレイなの、、、」「雰囲気が今と全然違う さおりちゃんて言われないとわからないわ」「これさおりちゃんですか!?全然雰囲気違う!」「ピアノに向き合ってる姿はホント素敵です」「この頃からもう大人な雰囲気が出てらしたんですね」「気品がすごい、、」「優等生感溢れてる、、、!」「さおりちゃんはずっと美しいっっ」「当時の夢と今の夢は違うのかも知れないけれど いつも何かに向かって努力されてる姿は同じなんですね」とさまざまな反響が寄せられている。

以前、インスタグラムで9歳当時や15歳当時のピアノ演奏動画を公開していたSaori。幼い頃からピアノの才能が開花していたようだ。

この投稿をInstagramで見る

Saori(@saori_fujisaki)がシェアした投稿

※画像はSaoriのインスタグラムアカウント『@saori_fujisaki』より

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加