玉川徹氏 菅総理の党首討論に「ビックリ」 コロナに「世界団結、乗り越えた」発言に反応

玉川徹氏 菅総理の党首討論に「ビックリ」 コロナに「世界団結、乗り越えた」発言に反応

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/10
No image

テレビ朝日

テレビ朝日の玉川徹氏が10日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」で、前日に行われた党首討論で菅義偉総理が五輪開催について「世界が新型コロナという大きな困難に立ち向かい」「乗り越えた」と語ったことに「ビックリ。世界どこも乗り越えられていない」と驚きを吐露した。

番組では前日行われた党首討論について取り上げた。その中で菅総理が五輪開催について「新型コロナという大きな困難に立ち向かい、世界が団結してこれを乗り越えることができた、そうしたこともやはり世界に日本から発信していきたい」と語ったことも紹介。

これに玉川氏は「世界がコロナに対して団結して乗り越えることができたと仰っているのがビックリ」とコメント。「世界、どこも乗り越えられていない。まだまだ厳しい状況が続いていて、8月頭までいっても、多くの国が苦しんでいる」「美しい話じゃない、リスクに対してどう担保するんですかと。そこのところですよね」と、菅総理が新型コロナを「乗り越えた」と言ったことに反応した。

「唯一聞きたかったのは、五輪をやることで感染が広がらないんですか?と。そこなんですから、すべては」とも語り、「五輪が来年、再来年ならそうでも、渦中にいるときに…。だから問題になっている」と、菅総理の答弁に疑問を呈していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加