韓国の朴槿恵前大統領 懲役20年の実刑判決が確定

韓国の朴槿恵前大統領 懲役20年の実刑判決が確定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/14
No image

動画を見る(元記事へ)

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が収賄などの罪に問われた国政介入事件の裁判で、懲役20年の実刑判決が確定しました。

韓国の前大統領・朴被告はサムスングループから巨額の賄賂を受け取ったなどの罪で2017年に起訴されました。

今月14日の判決公判で、韓国最高裁は高裁の判決を支持し、これにより懲役20年、罰金や追徴金約20億円の判決が確定しました。

朴被告はすでに別の事件で懲役2年が確定していて、懲役は合計で22年となります。

ただし、朴被告に対しては李明博(イ・ミョンバク)元大統領とともに恩赦を与える構想を今の与党の代表が明らかにしていて、今後、議論が本格化する可能性があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加