引退のダノンスマッシュ 北海道に到着 環境の変化気にせず「落ち着いた状態」

引退のダノンスマッシュ 北海道に到着 環境の変化気にせず「落ち着いた状態」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/21
No image

けい養先に到着したダノンスマッシュ(サラブレッドブリーダーズクラブ提供)

20年香港スプリント、21年高松宮記念を制するなど国内外で活躍し、21年香港スプリント8着を最後に引退したダノンスマッシュ(牡7歳)が14日朝、けい養先の北海道日高町・ブリーダーズスタリオンステーションに到着。

株式会社サラブレッドブリーダーズクラブの遠藤幹氏は「環境の変化を全く気にするそぶりもなく、落ち着いた状態を保っての北海道入りとなりました」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加