日本新薬が第3代表決定戦進出 誕生日・福永が“スミ1”V打

日本新薬が第3代表決定戦進出 誕生日・福永が“スミ1”V打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/18

◇第91回都市対抗野球大会 近畿地区第2次予選 第3代表決定トーナメント 2回戦 日本新薬1―0ニチダイ(2020年9月16日 わかさスタジアム京都)

No image

<日本新薬・ニチダイ>決勝打を放ち第3代表権獲得へ意気込む日本新薬・福永裕基

日本新薬が“スミ1”を守り抜いて第3代表決定戦へ駒を進めた。初回2死三塁から福永裕基(24=専大)が中前へV打。この日が24回目のバースデーの今秋ドラフト候補は「今日勝っていい一日にしたいと思っていたので、タイムリーになって良かった」と笑みを浮かべた。

試合前のミーティングでは松村聡監督(46)から「福永が今日は誕生日やから打ってくれると思う」と冗談交じりに言われ「プレッシャーはありました」と話したが、ネクストバッターズサークルで指揮官から「センター前に打ってこい」と助言を受け、肩の力が抜けた。日程を空けずあす17日には第3代表決定戦が行われる。「体調は万全。いい状態でできる」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加