北欧NATO加盟巡る問題、早期の解決期待=米高官

北欧NATO加盟巡る問題、早期の解決期待=米高官

  • ロイター
  • 更新日:2022/06/23

[ワシントン 22日 ロイター] - 米国務省のドンフリート欧州・ユーラシア担当次官補は22日の上院外交委員会公聴会で、スウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟をトルコが反対している問題に関して、間もなく解決することを期待していると述べた。

No image

米国務省のドンフリート欧州・ユーラシア担当次官補は22日の上院外交委員会公聴会で、スウェーデンとフィンランドのNATO加盟をトルコが反対している問題に関して、間もなく解決することを期待していると述べた。写真はブリュッセルで昨年10月撮影(2022年 ロイター/Pascal Rossignol)

今週初めに行われた当事者間協議は、建設的だったと米政府は認識していると説明。「フィンランドとスウェーデンの加盟については、NATO同盟国全体で幅広い支持がある」と述べた。

フィンランドとスウェーデンのNATO加盟を巡っては、両国によるクルド系組織への支援などを理由にトルコが反対している。

NATOは29─30日の日程でマドリードで首脳会議を開催する。

首脳会議までに全ての当事者が同じ見解を持つようになると確信しているかとの質問に対して「われわれは確かにそれを推進している」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加