3年ぶりの自由観覧 秋の風物詩松江水燈路(島根・松江市)

3年ぶりの自由観覧 秋の風物詩松江水燈路(島根・松江市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

ライトアップされた松江城です。周辺では秋の風物詩松江水燈路が23日から3年ぶりに自由観覧できる形ではじまりました。こちらは松江城の二の丸広場です。あたたかな光の行燈が並ぶ松江水燈路の会場のひとつです。先ほど午後6時前の点灯式でイベントが始まりました。すでに多くの来場者の姿が確認できます。行燈には思い思いの言葉が書かれ、灯りがともされています。おととしはインターネット上で動画配信のみ、去年は行燈を制作した約500人だけに来場を制限するなど自由に見ることができませんでした。今年は3年ぶりに自由に観覧できるようになりました。松江城とお堀の周辺を光で包むこの松江水燈路、期間中には遊覧船の夜間特別運航のほか、縁日や屋台も行われます。コロナ対策で平日の開催はありません。この3連休を含め10月16日まで、土、日、祝日のあわせて10日間開催されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加