「水着美女」「JK」でおいしくなる?  コカ・コーラ広告企画が物議、「時代錯誤」と指摘

「水着美女」「JK」でおいしくなる? コカ・コーラ広告企画が物議、「時代錯誤」と指摘

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/07/21

日本コカ・コーラが展開している広告キャンペーンをめぐり、SNSで批判的な意見が相次いでいる。

No image

人気ユーチューバーが選ぶ「コークが一番美味しい瞬間」の候補として、「水着美女」「JK(女子高生)」を用意し、「時代錯誤」との指摘が寄せられている。

水着姿の女性6人とともに...

日本コカ・コーラは2021年7月9日から、「コークサマーチャレンジ」と題し、コカ・コーラの新たな楽しみ方を訴求する企画を行っている。第一弾には人気グループ「NiziU」を起用し、オリジナルレシピの考案を依頼した。

疑問視されているのは、16日から始めた第二弾企画。人気ユーチューバーのはじめしゃちょーさん(28)を通じて、コーラに最適な飲用シーンを提案するものだった。

日本コカ・コーラは同日にツイッターで、

「はじめしゃちょーが夏のコークが最も美味しい瞬間を探って様々なシチュエーションに挑戦!!はじめしゃちょーが選ぶコークが一番美味しい瞬間はどれ?」

と投稿。添えられた動画には、選択肢として「水着美女」「JK」「バンジー」「体力の限界」の4つが示されていた。

実際に、はじめしゃちょーさんが動画で各シーンを"検証"している。「水着美女」編では、水着姿の女性6人とともにコーラを味わい、「JK」編では、「学生時代の好きな子」という設定の女子高生からもらったコーラを飲む。

コカ・コーラ広報部の見解は

前述のツイートは21日現在で2000以上リツイートされ、大きな注目を集めた。直接のコメント数(リプライおよび引用リツイート)数は1500件以上あり、「水着美女って昭和のビールCM?」「時代錯誤甚だしい」「誰も止めなかったのか」などと、「水着美女」「JK」を選択肢に入れたことへの違和感が少なくない。

日本コカ・コーラ広報部に、動画への関与度合いや批判への受け止めなどを取材で質問したが、期日までに回答はなかった。

同社は23日から第三弾を、30日から第四弾を予定している。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加