心の免疫力を上げる色「漲紅(ちょうべに)」

心の免疫力を上げる色「漲紅(ちょうべに)」

  • SPUR
  • 更新日:2020/10/16
No image

ブラウスのボウタイを首元からのぞかせて、光沢素材の紅色ドレスを印象的に。服とリンクしたフリルの傘でさらなる高揚感をプラス。ベルトつきドレス¥100,000・中に着たブラウス¥45,000/イザ(コート) スニーカー¥19,800/Diptrics(ノースウェーブ) 傘¥43,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(フォックス・アンブレラ)

漲紅(ちょうべに)

漲るようなエナジーを感じられる紅の色。紅花で繰り返し染められて赤が鮮やかさを増すように、まとえばスタイルはもっとパワフルに。

この色を選んだあなたは

活動的に強く生きることを望んでいるのかもしれません。自分を取り巻く世界への興味や関心に満ちていて、充実した人生を過ごそうとする意志の表れのようにも感じられます。一方で、今の自分にはまだ欠けている勇敢さを補いたくて赤を選ぶ、柔和で内気な人もいることでしょう。欲求の充足や燃える火のような色の勇気を手に入れたいという思い。「漲紅」は、そんなあなたにバイタリティを与えるでしょう。

No image

ブルックリン在住の松尾由貴氏が主宰するフードショップによるファブリックオブジェ。すべて手作り。
ステーキ肉のペーパーウェイト¥27,800・ドライサラミのオブジェ¥4,900/NICK WHITE(ユキ&ドーターズ)

No image

ベジタブルタンニンレザーを使用した上質なリップ・ケース。ショップでは有料でイニシャルの刻印ができる。
リフィル¥4,600・ケース¥13,500/ラ ブーシュ ルージュ 伊勢丹新宿店(ラ ブーシュ ルージュ)

No image

首元に連なるパールでアクセサリーいらず。
スウェット¥44,000/H3O ファッションビュロー(ヘヴン プリーズ)

エコファーバッグのストラップや内ポケットはレザーを使用。
バッグ¥26,000/RHC ロンハーマン(アローン)

バックスタイルのウエスタンヨークの切り替えがポイント。
パンツ¥29,000/TOGA 原宿店(トーガ プルラ)

ウールの定番アイテムが初のカシミヤ素材に。
ジップつきネックウォーマー¥39,000/Diptrics(ブレス)

色がもたらす影響とは?色彩とファッションを研究する渡辺明日香先生は、色がもたらす影響をこう語る。「SNSの登場によって、インフルエンサーたちが華やかに装う一方、それを見ている圧倒的多数の人は劣等感を抱き、派手な服へのハードルが上がっていました。けれど、コロナ禍がその心理を大きく変えているように思います。オンラインコミュニケーションは、上半身だけの小さな画面の世界。鮮やかなカラーを身につけていても悪目立ちすることはなく、大勢の会議でみんなと同じ色を着ていては埋もれてしまいます。今こそカラフルなアイテムを取り入れるチャンス! そして同時に、服を着たときの自分の心の声によく耳を傾けてみてください。口角を上げて笑顔をつくると楽しいと感じるように、豊かな色は生活にハリを与えてくれるからです。色彩の好みとパーソナリティの関連は、さまざまな研究報告があり、統一的な見解はありませんが、ここでは色彩心理や商品色彩における一般的な知見を紹介します」
* 参考文献 :『増補 色の秘密 最新色彩学入門 』(ネスコ)、 『カラーデザイン公 式ガイド[感性編]』(美術出版社)、『ビレン色彩心理学と色彩療法』(青娥書房)Profile
渡辺明日香 先生●共立女子短期大学生活科学科教授。色彩、ファッションを研究。1994年からストリートファッションの定点観測を継続。著書に『東京ファッションクロニクル』(青幻舎)、『ストリートファッション論』(産業能率大学出版部)、共著に『徹底図解 色のしくみ』(新星出版社)など。

>>「心の免疫力を上げる『色』」特集TOP

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加