アウトドアで茶葉から淹れた本格的な紅茶を楽しめるソロキャンプ専用のティーセット「SoloCamTea」

アウトドアで茶葉から淹れた本格的な紅茶を楽しめるソロキャンプ専用のティーセット「SoloCamTea」

  • @DIME
  • 更新日:2022/11/26
No image

キャンプやアウトドアといえばコーヒーのイメージが強く、自然の中で紅茶を飲みたくても、水筒やタンブラーに紅茶を入れて持っていく必要があるなど、茶葉から淹れた本格的な紅茶をキャンプやアウトドアで楽しむことはこれまで不便なものであった。

そこでホロストリィは、茶器メーカー・イーロンとコラボし、キャンプやアウトドアで本格的な紅茶が楽しめるティーセット「SoloCamTea(ソロキャンティー)」を開発。

応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて2022年11月29日まで先行販売を実施している。製品は2023年1月末までに発送予定。定価は2,380円だが、「Makuake」では11月22日現在、1,900円~応援購入受付中だ。

ポータブルポットは茶葉の広がりが目でも楽しめる耐熱ガラス製

「SoloCamTea」は、「紅茶派向けのキャンプグッズが欲しい!」というユーザーの声に応えて茶器メーカー・イーロンとコラボし生まれた、アウトドアで茶葉から淹れた本格的な紅茶がスマートに楽しめるソロキャンプ専用ティーセットだ。

No image

「SoloCamTea」は、⼀⼈前のカップ、カップごと収納できるポータブルポット、携帯⽤バッグの3点セットで構成されている。

今回のプロジェクトでは、アウトドア専⽤ハーブティー「White OWL Tea」とステンレス製キャニスターがセットになった「SoloCamTeaスペシャルセット」も用意した。

No image

持ち手がなくスマートな形状のポータブルポットは、高い耐熱性を持つホウケイ酸ガラス製で、茶葉が広がっていく様子など目でもお茶が楽しめる。取り外しできるレザー調カップスリーブ付きで、お茶を注ぐ際に手が熱くならない。

フタは錆びにくく高価な「SUS316」というステンレス鋼製。きめの細かなフィルターと一体化したシンプルな設計で、茶葉をきれいに取り除く。注ぎ口は360度どの角度からも注ぐことができ、かつ液だれしにくいストレスフリーなデザインとなっている。

No image

一人用のカップはポットにぴったりと収納可能なので、ムダな付属物もなくスマートに持ち歩くことができる。持ち歩く際も、柔らかくて厚みのあるコットンリネンの携帯用バッグが、外部の衝撃からしっかりとポットを守ってくれる。

No image

茶葉はできるだけ良い状態で保管したいもの。密封性・遮光性にすぐれ、汚れやさびが付きにくいステンレス製のマウンテンキャニスターも付属(セットに付属するのは190mlの小サイズ。350mlの大サイズは単品オプションとして購入できる)。

艶消し・ヘアライン加工の質感が美しいスタイリッシュなデザインで、もちろんスプーン(茶さじ)も付いている。

No image

アウトドア専⽤ハーブティー「White OWL Tea」は、アウトドアで味わうことを前提に特別に開発した⽩茶ベースのハーブティーだ。白茶とは、やわらかい春茶の新芽を摘み取り、熱を全く加えず乾燥させた希少な茶葉である。

No image

渋みの少ない柔らかな⼝当たりが⼼地よい飲みやすさとなっている。そこにパインニードル(松葉)、スペアミント等をブレンド。森や草木の記憶を封じ込めたようなハーブティーだ。

また白茶はカフェイン成分が煎茶の1/4程度と少なく、⼤⾃然の中でゆったりと⼼を落ち着けるブレンドを⼼がけている。

使い方は、茶葉をポットに入れお湯を注ぎ、蓋を上から押さえて閉めて蒸らしたものをカップへ注ぐだけ。

No image

製品概要

SoloCanTea/ソロキャンティー
品番:TEALIFE360 travel outdoor
素材:ホウケイ酸ガラス、316ステンレス鋼、磁器、フェイクレザー
容量:ポット340ml・カップ185ml
寸法:ティーセット90×106mm・バッグ105×110mm

マウンテンキャニスター190ml&350ml
素材:304ステンレス鋼、食品グレードのシリコーンパッキン
容量:190 ml/350 ml
寸法:190 ml→直径72.5×高さ62.5mm
350 ml→直径91×高さ80mm

アウトドア専用ハーブティー「WHITE OWL」
名称:白茶ブレンドハーブティー
原材料名:白茶(中国)・パインニードル・バニラビーンズ・スペアミント・アニスシード・コーンフラワー
内容量:50g
賞味期限:製造日より1年
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存を

関連情報:https://www.makuake.com/project/teacha/

構成/Ara

これが付録!?ホットドリンクを飲みごろの温度にキープする「USBカップウォーマー」がDIMEの付録に登場

雑誌DIMEの最新号には、コーヒーや紅茶、緑茶、ミルクなどの温かい飲み物やスープを飲みごろの温度にキープする「USBカップウォーマー」が付録として同梱されている。

※主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

No image
No image

2A出力に対応したUSBポート(電源)につなげば、ドリンクの入った容器を置くだけで保温を開始するという便利なアイテムだ(※)。陶器、耐熱ガラスのティーポット、ステンレス製のマグカップ、哺乳瓶、缶、紙コップなど、様々な容器に対応しており、ちょうどいい温度にキープできるため、冷める前に焦って飲む必要がないのがうれしい。

※接続するUSBポートが2A未満の出力だと作動しない場合があります。

※保温中、および使用後しばらくは、本体中心部が大変熱くなりますので、やけどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

No image

ただし、本体の中心部(容器を置く部分)は、保温中や保温後しばらくは大変熱くなるので、やけどなどをしないよう、くれぐれも注意して使用してほしい。

温かい飲み物が恋しくなるこれからの季節、ぜひ、活用してみてはいかがだろう?

※ご使用になる前に、付録の箱面に記載している「ご使用上の注意」を必ずお読みください。

No image

DIME12月号の特集は「Web3」「中古家電」「VTuber」

No image

Amazonで買う】完売しました

楽天ブックスで買う】完売しました

セブンネットショッピングで買う】完売しました

書店の店頭在庫を探す

※保温中、および使用後しばらくは、本体中心部が大変熱くなりますので、やけどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加