Berryz工房・徳永千奈美、芸能界引退 留学経て一般企業に就職

Berryz工房・徳永千奈美、芸能界引退 留学経て一般企業に就職

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/02/22

【モデルプレス=2021/02/22】無期限活動休止中のハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Berryz工房の徳永千奈美が2月末日をもって、アップフロントプロモーションとの専属マネージメント契約を終了し、芸能界を引退。一般企業に就職することを発表した。

No image

(写真 : 徳永千奈美Instagramより)

【写真】Berryz工房・菅谷梨沙子、愛娘との2ショット初公開

◆Berryz工房・徳永千奈美、芸能界引退 留学経て一般企業に就職

22日に同社公式サイトと徳永自身のブログにて発表。徳永は2002年にハロー!プロジェクト・キッズに選ばれ、2004年からBerryz工房で活動、2015年の活動休止後は英語の勉強のため留学していたが、この春から英語を使う職場に就職が決まったため、マネージメント契約を終了することに。

「これまで徳永千奈美を応援していただき、本当にありがとうございます。彼女の新しいスタートを見守っていこうと思います」とした。

◆徳永千奈美、ニュージーランドから昨年帰国

徳永はブログにてBerryz工房の活動停止後から今までを振り返り、まず社会勉強としてパソコンの使い方などを学び、「英語を話したい」という思いから留学を決意したことを回顧。

ニュージーランドでは海外で一人暮らしなど初めての経験ばかりで語学学校の卒業後は働きながらシェアハウスで生活。その後、ニュージーランドに残りたいという気持ちもあったが、ビザやコロナの影響もあり、2020年の6月末に帰国したという。

「英語勉強も終わり、さぁ!将来どうしようか!と考えた時に真っ先に頭に浮かんだのが、『学んだ英語を生かしたい』でした」と英語を活かした仕事への就職を考えるようになったといい、「この春から社会人としてまた新たな生活のスタートです!街中でもし私を見かけたら、もちろん声をかけてくださいね!英語でお返事します!笑 今まで徳永千奈美を応援してくれたみなさん本当にありがとうございました!新しい新生活でも私らしく楽しんで頑張ります!」と明るく呼びかけている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加