14日の東京株式市場見通し=方向感に欠ける展開か

14日の東京株式市場見通し=方向感に欠ける展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/10/14
No image

予想レンジ:2万8000円-2万8300円(13日終値2万8140円28銭)

14日の東京株式は、方向感に欠ける展開か。きのう13日の日経平均株価は、一時心理的なフシ目の2万8000円を割り込んだものの、押し目を拾う動きから持ち直す格好となった。ただ、積極的に買い進む動きは限られているもようで、もみ合い商状となりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=113円台の前半(13日は113円57-58銭)とやや円安方向に振れる一方、ユーロ・円が1ユーロ=131円台の前半(同131円18-22銭)と小動き。13日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、楽天グループ<4755>、キーエンス<6861>、富士通<6702>などが、13日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所清算値比55円高の2万8195円だった。(高橋克己)

14日の主な経済指標・スケジュール【国内】・ 8:50 週間の対外対内証券売買契約・13:00 8月鉱工業生産(確報値)・5年国債入札・衆議院解散・決算発表=SFOODS<2292>、いちご<2337>、ディップ<2379>、出前館<2484>、クリレスHD<3387>、久光薬<4530>、良品計画<7453>、IDOM<7599>、高島屋<8233>、UNEXTH<9418>、松竹<9601>、アークス<9948>、ファーストリテ<9983>・IPO(新規上場)=PHCホールディングス(PHCHD)<6523>(市場1部)【海外】(時間は日本時間)・10:30 中国9月消費者物価・生産者物価・21:30 米9月生産者物価、米週間の新規失業保険申請件数・香港市場休場・決算発表=バンク・オブ・アメリカ<BAC>、シティグループ<C>、モルガン・スタンレー<MS>、USバンコープ<USB>、ウェルズ・ファーゴ<WFC>◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

高橋 克己

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加