家電の目利き推薦! ホームシアターをもっと楽しむ “ホームプロジェクター”と“スピーカー”のおすすめ【暮らしの道具大賞2021】

家電の目利き推薦! ホームシアターをもっと楽しむ “ホームプロジェクター”と“スピーカー”のおすすめ【暮らしの道具大賞2021】

  • リンネル
  • 更新日:2022/01/15
No image

おうち時間がすっかり長くなり、ますます注目を集めているホームプロジェクターやサウンド重視の家電。ここでは、日々さまざまな家電を目にしている『MonoMax』編集長の奥家慎二さん、家電ライフプロデューサーの神原サリーさん、『リンネル』の西山千香子編集長の3名が集い、最新のホームプロジェクターやスピーカーなどをお試し!

最高の映像と音声で、 ホームシアターを楽しむ最新家電

オートフォーカス機能ですぐに投影が可能な〈ネビュラ〉。「プロジェクターなのに、音もいいですね」と奥家さん。

奥家:おうちで過ごすなかで、今一番注目されているのはプロジェクターではないでしょうか? スマホとすぐに接続できるので、ネットフリックスなどの配信サービスで、映画や動画が簡単に大画面で楽しめますよね。キャンプなど、アウトドアで鑑賞会する人も増えていると聞きます。

西山:〈ネビュラ〉のプロジェクターは小さくて持ち運びができ、どこにでも置いて映すことができるので、アウトドアに持っていくと楽しそう。自動でピント調節もしてくれて、最大100インチまで大きくできるから、テレビも必要なくなります。

奥家:これほしいです。音もいい!

神原:寝ながら観られるので、天井に映せるのはいいですね。壁につけたりすることを考えなくてもいいのもありがたい。今回は紹介していないけど、〈アラジンベース〉のプロジェクターも小型ですごくおしゃれ。使っていないときは灯りにもなり、自社のコンテンツも充実していておすすめです。

奥家:いいですね、チェックしてみます!

No image

〈Nebula〉のCapsuleⅡ

操作が簡単なモバイルプロジェクター。持ち運び可能だから、家の中はもちろん、アウトドアでも活躍。¥59,800/アンカー・ジャパン

奥家:愛用している〈エプソン〉のプロジェクターは、無駄のないフォルムや革のような表面の質感が、インテリアの中にあっても納得のできる作り。1台で映像も音声も楽しめるし、付属させる機器やケーブルが少ないのも素晴らしいんです。

No image

〈エプソン〉のプロジェクター
dreamio

1台で映像も音声も楽しめるオールインワン。 インテリアに映える小型サイズ。オープン価格/エプソン

西山:〈トランスペアレント〉のスピーカーはなんといっても、デザインがスタイリッシュ。ガラスなので主張しすぎることもなく、棚に飾るのもおしゃれ。壁面に取りつけたり、カスタマイズすることもできるそう。Bluetoothでペアリングして、同時に2つのスピーカーで再生できます。音もよくて、スピーカーが音に合わせて動くのもかわいいですね。

No image

〈トランスペアレント〉
のスピーカー

アート性の高いスタイリッシュなワイヤレススピーカー。最新のデジタル技術に常に対応。¥71,280/ネイビーズ

奥家:〈JBL〉のサウンドバーもすごく売れていて、すぐに予約でいっぱいになるそう。これも使っていますが、こういうスピーカーって直線的に音が出るのですが、音に360度包まれるような感じで、臨場感がすごいんです。映画だけでなく、スポーツ観戦にもおすすめ。厚みもそれほどないので、テレビの下にきれいに収まりますし、ロゴが1色で目立たないところも気に入っています。子どももすごく喜んでいるし、単純に部屋にあってかっこいいんです。

神原:家電全般そうだけど、心躍るデザインって大事。ロゴが目立ちにくいのもいいですね。

No image

〈JBL〉の
Bar 5.0 MultiBeam

全身を包み込む音を体験できる、サウンドバー。映画館と同じ音響で、自宅がまるで映画館に! ¥44,000(編集部調べ)/ハーマンインターナショナル

3名の家電の目利きさんprofile

No image

『MonoMax』編集長
奥家慎二さん

家電、アウトドア用品など、幅広いジャンルに通じている。

No image

家電ライフプロデューサー
神原サリーさん

家電を通して、企業と生活者の思いをつなぐべく活動。

No image

『リンネル』
西山千香子編集長

毎年恒例リンネル暮らしの道具大賞で、長年数多くの道具をチェックしてきた。

家電の目利きが選ぶ。おすすめの“最新洗濯機”はこれ! 【暮らしの道具大賞2021】

こまめに掃除ができる “コードレス掃除機”のおすすめ 【暮らしの道具大賞2021】

photograph:Mari Yoshioka text:Ema Tanaka, Mayumi Akagi web edit:Riho Abe
リンネル2022年1月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加