自分磨きのためのエステに... 今思うとムダだと思う出費とは

自分磨きのためのエステに... 今思うとムダだと思う出費とは

  • fumumu
  • 更新日:2021/10/14
No image

(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いざというときのために、貯金はしておいたほうがいいと言われています。しかしながら欲望に勝てず、想像以上に出費してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

■4割が「收入以上の出費を経験」

fumumu編集部では全国10〜60代の有職者の男女789名を対象に、收入以上の出費をしたことがあるか、調査を実施しました。

No image

「出費をしたことがある」と答えた人は、全体で43.7%。

fumumu取材班は女性達に、今思うとムダだと思う出費について聞きました。

関連記事:お金が貯まる人はココが違う! 貯金上手な人がやっている3つの習慣

(1)元カレへのプレゼント

「1年ほど前まで付き合っていた男性がいたのですが、『他に好きな人ができた』と言われて別れたんです。そんな身勝手な人に対して、私はたくさんのプレゼントを贈ってきました。

もともと人にモノを贈るのが好きなのですが、彼氏なのでさらにお金のかかるものをあげたこともあって…別れた今では本当にお金のムダでしかなく、後悔しています。

もし次に付き合う人が現れたら、プレゼントはほどほどにしておきたいですね」(20代・女性)

(2)推しのアイドルに使ったお金

「あるアイドルグループのメンバーを推していて、特典会やグッズ、遠征などに給料のほとんどを費やしていました。しかし私が転職して仕事が充実していくうちに、推す気持ちが冷めてきたんです。

今はまったくそのアイドルに通っておらず、あれだけお金をかけたのが嘘のよう。ただ楽しい思い出だったと片付けるには、費やしたお金が大きすぎて…。

今は仕事に力を入れているので、どんどんお金が貯まってきている状態です」(20代・女性)

(3)エステなどの自分磨き

「一時期、『きれいになりたい』との気持ちがとても強くなり、エステに通っていたことがあったんです。ただ多くの人が知っていると思うのですが、エステはとても高額で…。

今考えると、よくそこまで高い出費を決断したなと思います。他にもいろいろと試していたので、エステがどれだけ効果があったのかもよくわからなくて…。

自分磨きにお金を使うのは大切ですが、今は外見よりも内面を高めていきたいと思っています」(20代・女性)

がんばって手に入れたお金なので、たまには自分へのご褒美として使うのもいいでしょう。しかし、使いすぎには注意したいものです。

・合わせて読みたい→「いつの間にか金欠…」はもうやめる! 無駄な出費を抑える3つのポイント

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代有職者の男女789名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加