鈴木愛理さん「“幸せ迷子”を楽しみながら、自分の可能性を探りたい」|ドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』インタビュー

鈴木愛理さん「“幸せ迷子”を楽しみながら、自分の可能性を探りたい」|ドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』インタビュー

  • 美的.com
  • 更新日:2022/06/23

恋も夢も忘れた“幸せ迷子のズタボロ女子”が絶世の美女に大変身!? 話題のABEMAオリジナルドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』にて主演を務める鈴木愛理さんに、作品の見どころや美の秘訣を伺いました。

迷うことをネガティブに捉えず、むしろ楽しんでいきたい

No image

ソロヴォーカリストとしてだけでなく女優やモデルとしても大活躍中の鈴木愛理さん。今回のインタビュー中も、キラキラとした笑顔とフレッシュな艶肌で、終始ハッピーオーラを放っていました。そんな彼女が主演ドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』で演じるのは、社会に出たものの日々の仕事に疲れ切っている“ズタボロ女子”鹿森海。ご本人と真逆とも見えるキャラクターですが、共感できる要素はたくさんあったそう。

「高校2、3年時の私は、大学受験の勉強をしながらアイドルや役者の仕事をしていたので、海ちゃんと同じくらいハードな日々を過ごしていましたね。1.5時間睡眠の日々が続いて、クマもなかなか消えず…メンバーから『あれ、そんな顔だったっけ?』と聞かれるほど!本作では、その頃の忙しい自分と海ちゃんを重ねながら演じています。ちなみに、当時はスキンケアもパパッと済ませていたので、お肌が乾燥しがちで。よくヘアメイクさんに『愛理ちゃんの肌は化粧水がよく入るねー』と言われながら、たっぷり保湿ケアしていただいた記憶があります(笑)」

No image

きっと誰もが「幸せ迷子」の一面をもっている

『ANIMALS‐アニマルズ‐』は恋も夢も忘れ、ブラック企業で懸命に働く“幸せ迷子”のアラサー女子が、最高の自分に生まれ変わろうとする大逆転ラブストーリー。鈴木さんは同世代の『美的』読者にはもちろん、どの年代の方にも刺さる作品だと語ります。

「ヒロインは自分が本当にやりたいことと、やるべきことの間で葛藤している年頃なのかな、と。でもこの年代に限らず、人って誰しも“幸せ迷子”の要素をもっていると思うんです。きっと皆が幸せを求めて、自分の可能性を探っている。私自身も、ソロデビュー後は日々充実してはいたものの『これって本当の私なのかな?』と思い悩む時期がありました。自分迷子っていうのかな、歌い方が分からなくなってしまったんです」

そんな中、転機となったのは2020年に鈴木雅之さんとTVアニメの主題歌をデュエットしたこと。

「雅之さんの隣で歌うという経験が良い刺激になって、『私はこれでいいんだ』と、自分のやるべきことが見えてきたんです。何か特別なアドバイスをいただいたというより、その背中から学ぶことがたくさんありましたね。とはいえ、私もまだまだ人生を模索中。迷うことも多々あります。でも迷子になることをネガティブに捉えず、むしろ楽しみながら、自分の可能性を探っていきたいですね」

No image

ドラマは2人の男性キャラクターとの恋の三角関係も見どころの1つ。生意気でツンデレな年下カメラマン・本田響矢と、敏腕だけど恋愛下手なコスメベンチャー企業の年上社長・白洲迅、鈴木さんご自身のタイプはどちらか聞いてみたところ…

「これはまさに究極の選択!撮影現場でもよく議論していますが、正直、私はまだ選べていません(笑) というのも、年下カメラマンの本田君が、一見チャラそうに見えるけどピュアな一面もあって…。そういうキャラクターの意外性が、本作の面白いところなんです。観ている方の中でも、好みが分かれたり、途中で“推し”が変わることもあるかも。2人の男性の間で揺れ動く恋心を、ぜひドラマで体感してほしいです!」

AIRI’s Beauty Tips

No image

コスメカウンター大好き♡

「美容も、何事も、実際に足を運んで本物に触れることで、自分の「好き」が分かってくると思うんです。だから気になるコスメは発売日当日にコスメカウンターまでチェックしに行きます!お店の鏡の前で、新しいリップを塗るときのワクワク感ってたまらないですよね。2年前に肌診断をして自分の肌を知れたのも嬉しかったな」

青みピンクにハマり中

「最近のマイブームは青みピンクのコスメ。ライブなど華やかな現場でのメイクに取り入れています。普段は血色感のあるナチュラルメイク派ですが、ちょっと派手かな?くらいが今の気分♪ 」

肌の土台づくり、始めてます!

「20代後半になってから肌の土台づくりに力を入れ始め、保湿ケアを日々たっぷりするように。おすすめはミスト状化粧水とCICAのフェイスマスク! 忙しいときも、これがあると肌の調子が整います。そういえば『ANIMALS‐アニマルズ‐』にも、“寝てない人の厚化粧より、寝ている人のすっぴんの方がキレイ”というセリフが。グサッと刺さりますよね。頑張らなきゃ!」

ドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』

No image

(C)AbemaTV, Inc.

恋も仕事も弱肉強食!?
夢も彼氏もなし、ブラック企業勤務…“幸せ迷子のズタボロ女子”が絶世の美女に大変身!
サバンナのような厳しい社会で最高の自分をつかみ取る、大逆転ラブストーリー。

放送日程:2022年6月23日(木)夜9時45分〜(全8話、2話目以降毎週木曜夜10時~放送)
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル

企画・プロデュース:池田克彦
脚本:川滿佐和子
監督:原桂之介
出演:鈴木愛理、本田響矢、白洲迅など
製作・著作:AbemaTV

第1話のご視聴はこちらから

撮影/塩谷哲平 取材/高橋尚子 文/鬼束真帆

美的.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加