柴咲コウ、悪役クルエラと生き方のリンクに「うれしい」と笑顔

柴咲コウ、悪役クルエラと生き方のリンクに「うれしい」と笑顔

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10

女優、柴咲コウ(39)が10日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われたディズニーの実写映画「クルエラ」の公開記念舞台あいさつに出席した。

1961年に公開された名作アニメ映画「101匹わんちゃん」の悪役として知られ、今作で誕生秘話が描かれた主人公クルエラの日本語吹き替えを担当。

No image

映画「クルエラ」の公開記念舞台あいさつに出席した柴咲コウ=東京・豊洲

クリエーティブな本能の赴くままに生きた人物を演じ、「映画を見てくれた友人から『私の生き方とリンクする』と言われてうれしかった」とにっこり。初挑戦した実写映画の吹き替えについては「柴咲コウが前面に出るのではなく、クルエラの中に入り込んで何回もやり直した」と明かし、女優魂をのぞかせた。

クルエラの〝師匠〟でカリスマファッションデザイナー、バロネスの声を担当した女優、塩田朋子(59)も登壇した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加