自動昇格狙うJ2千葉「決して無理な目標ではない」

自動昇格狙うJ2千葉「決して無理な目標ではない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

尹晶煥監督(前列中央)と新加入選手(後列右から末吉、福満、鈴木、大槻、伊東、前列右からブワニカ、岩崎、1人おいて小林、松原)(クラブ提供)

J2ジェフユナイテッド千葉は14日、オンラインで新体制発表会見を行った。

09年以来、J1の舞台から遠ざかっており、昨季もJ2で14位。それでも森本航社長は、昨季J1昇格を決めた徳島、福岡を除いた上位2クラブとの差はそこまで大きくないと力説。「昨年4位だった甲府と千葉は1勝1敗で、勝ち数が1しか違っておりません。これからの私たちの戦略、練習の仕方、試合に臨む覚悟でいくらでも改善できる。(自動昇格圏の2位以内は)決して無理な目標ではない」と話した。

この日は浦和から移籍したDF鈴木大輔(30)や、柏から加わったMF小林祐介(26)ら、新加入選手も登場。鈴木健仁GMが「高さと強さ、リーダシップが発揮できる」と獲得した鈴木は「これまでの経験を生かして、力を発揮して、チームをJ1昇格へ導くことができるのかというところは自分の中で大きなチャレンジ」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加