三島南55大会ぶりの4強ならず 監督「この経験を夏に生かしてくれたら」

三島南55大会ぶりの4強ならず 監督「この経験を夏に生かしてくれたら」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

5回に逆転を許し、うなだれる三島南の植松

<春季高校野球静岡大会:浜松工11-4三島南>◇1日◇準々決勝◇草薙球場

三島南が55大会ぶりの4強入りを逃した。

序盤にリードを奪ったが、5回に浜松工打線に5連打で逆転され、流れを失った。ただ、打線は毎回の9安打。稲木恵介監督(41)は「バットは自信を持って振れていた。あとは守備力かな」。センバツ出場校として注目されながら県大会に出場し、5大会ぶりに夏のシード権を得た。「選手たちは、気が休まらない中で戦った。この経験を夏に生かしてくれたら」と期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加