【大谷と一問一答】8回は志願してマウンドへ「まだ余力がありましたし、投げたいなって」

【大谷と一問一答】8回は志願してマウンドへ「まだ余力がありましたし、投げたいなって」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

◇ア・リーグ エンゼルス5―0ロイヤルズ(2022年6月22日 アナハイム)

No image

<エンゼルス・ロイヤルズ>6回1死一塁で併殺打に打ち取り大きく吠える大谷(撮影・篠原岳夫)

大谷翔平ってどんな人?略歴、トリビアも!

エンゼルスの大谷翔平投手(27)は22日(日本時間23日)、本拠地エンゼルスタジアムでのロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で今季12度目の投打同時出場。8回を投げ自己最多の13三振を奪い無失点で6勝目を挙げた。打っては3回2死の第2打席で遊撃安打し、20日(同21日)のロイヤルズ戦から続く連続試合安打を「3」に伸ばした。エ軍は5―0で勝利し連敗をストップした。

以下、試合後の大谷との一問一答。

――8回は志願してマウンドへ?

「まだ、余力がありましたし、投げたいなっていう気持ちが強かったので」

――最初の2人にヒットを打たれたが、その後は抑えた。

「初回に失点しなかったのがやっぱり1番かなと思うので、そこで失点しまうと攻撃面でも良くない流れになってしまうので、そこで粘れたのがよかったですし、長く投げたいなと思ってましたけど、あまり先のことは考えずに投げてました」

――昨日は8打点、今日は13奪三振。

「昨日はたまたまチャンスがあった打席が多かったので、打点が多くなったかなというのはありますけど、連敗している時に登板するのはなかなかきついですけど、やりがいを感じてしっかりと仕事できたのはよかったかなと思います」

――オールスターで投げる、あるいは、ホームランダービー出場は。

「選ばれないと出れないですし、そこまで、オールスターまでは、まだシーズン、選ばれるようにまず頑張るしかないので、選ばれたら選ばれたでまた、考えたいなと思ってます」

――招待されたら、またダービーに出たいか。

「もちろん、光栄なことなので、前向きに考えたいなと思いますけど、シーズン中、どこで投げるかとかにもよって変わってくるので、一番はシーズンを無理なく過ごすのが一番ですし、その予定によって多少変わってくるかなと思います」

――8回まで投げられた要因は。

「イギーが投げないことは決まっていたので、なるべく長い回を投げたいなと初めから思ってましたけど、それよりかはゼロで行く方が大事かなと思ってましたし、ロースコアになるだろうなという予想もあったので点をやらないようには意識していきました」

――連敗の中での登板。

「攻撃もやっぱり最近、苦しいと思いますし、スケジュール的にももちろん詰まっているので、みんな体、苦しいと思うので、そういう意味でも楽な試合はないかなと思いますけど、勝てばまた気分も晴れますし、いい攻撃にもつながったりするので、明日休みですけど、いい休みを経てまた、明後日からいい試合ができればいいなと思ってます」。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加