「このマン」2連覇 岩本ナオ原作のアニメ映画『金の国 水の国』壮大なスケールを体感できる「クライマックス予告」

「このマン」2連覇 岩本ナオ原作のアニメ映画『金の国 水の国』壮大なスケールを体感できる「クライマックス予告」

  • BANGER!!!
  • 更新日:2023/01/25
No image

『金の国 水の国』©2023「金の国 水の国」製作委員会

2023年1月27日(金)より全国劇場公開となるアニメ映画『金の国 水の国』から、壮大なスケールを体感できる「クライマックス予告」が公開された。

2017年「このマン」1位作品がアニメ映画化

「このマンガがすごい!」で2017年(「金の国 水の国」)、2018年(「マロニエ王国の七人の騎士」)と連続して1位(オンナ編)を獲得し、別作品で史上初めて2連覇(※異なる作品で)を達成した唯一の作家・岩本ナオ。マンガ好きの域を超え、各界から絶賛された「金の国 水の国」のアニメ映画化作品が『金の国 水の国』だ。

No image

『金の国 水の国』©2023「金の国 水の国」製作委員会

100年断絶している2つの国。<金の国>の誰からも相手にされない“おっとり王女”サーラと、<水の国>の貧しくも家族思いの建築士・ナランバヤルは、敵国同士の身でありながら国の思惑に巻き込まれ、“偽りの夫婦”を演じることに。お互いの想いを胸に秘めながら、真実を言い出せない不器用な2人の“やさしい嘘”は、国の未来を変えるのか――。

互いを想うサーラとナランバヤルの姿に感涙

このたび公開された「クライマックス予告」は、国の未来を変えるために命がけの覚悟で壮大な計画に身を投じていくサーラとナランバヤル、そして彼らをめぐるキーパーソンたちの姿を映し出した映像となっている。

解禁された映像では、クライマックスにふさわしい初解禁シーンを含む迫力の映像を収録。兵士たちを率いてナランバヤルを追い詰めるサーラの父・国王ラスタバン3世(声:銀河万丈)、不敵な笑みを浮かべ<水の国>への侵略を目論む左大臣ピリパッパ(声:茶風林)、襲い掛かる兵士たちを殴り倒していくナランバヤルの強力な味方・“学者”ジャウハラ(声:木村昴)、神出鬼没ながら「未来はお2人にかかっています」と力強くエールを送る謎多き存在ライララ(声:沢城みゆき)など、豪華声優陣が演じるキャラクターたちの動向も見逃せない。

No image

『金の国 水の国』©2023「金の国 水の国」製作委員会

表情豊かで個性的なキャラクターはもちろん、思わず目を奪われる圧巻の風景や美術、手に汗握るアクションなど最高峰のアニメーションを制作したのは、国内外で熱い支持を集める老舗スタジオ・マッドハウス。映画をやさしく彩る音楽を手掛けたのは、アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」や大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で知られる人気作曲家のEvan Call。さらにEvanが作り上げた3つのテーマ曲を、注目の実力派シンガー・琴音が力強く繊細に歌い上げる。

『金の国 水の国』は2023年1月27日(金)より全国ロードショー

尾上松也×百田夏菜子『すくってごらん』 <このマン>ランクインの注目漫画を実写化!伝統芸能とポップカルチャーが邂逅

『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』本編映像を使用したスペシャルアバンの追加が決定

The post「このマン」2連覇 岩本ナオ原作のアニメ映画『金の国 水の国』壮大なスケールを体感できる「クライマックス予告」first appeared onBANGER!!!.

ニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加