梶裕貴、占いの結果“ビビリのプロ”と明かされ納得 「人間がとても苦手」

梶裕貴、占いの結果“ビビリのプロ”と明かされ納得 「人間がとても苦手」

  • fumumu
  • 更新日:2021/11/25
No image

声優の梶裕貴さんが、24日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。

極度の人見知りであることを告白しました。

■人間がとても苦手なタイプ

今回、映画の声優で共演した、俳優の小澤征悦さんと一緒に、占い師の星ひとみさんに占われた梶さん。 「若いころは仕事のことで悩んでたので占ってもらいに行っていた」と語ります。

星さんに「一生懸命頑張ってみんなと仲良くしているタイプ」と言われた梶さんは、「実は人見知りで。人間がとても苦手なタイプです」と納得。

関連記事:キンコン西野、読み聞かせによる著作権問題を受け…「全然オッケーです」

■プロのビビりなので

さらに、星さんからは「ビビりの星が入っています。ただのビビりとプロのビビりがあり、梶さんはプロのビビり」との言葉が。

「明日初めて会う人たちがいる、(そのための)シミュレーションやってない?」と星さんに言われると、梶さんは「やりました」と告白。

「テレビで拝見して(占いを)言われた方のリアクションを見て、何を言われてしまうんだろうという恐怖感もあって。プロのビビりなので」と自身の恐怖心を語りました。

■「ここ養成所ですか?」

星さんの占いでは、梶さんは「言霊を持っているから言ったら基本そうなる」と言われ、占われる前に小澤さんからの要望で「この世から一匹残らず駆逐してやる」とアニメ『進撃の巨人』のセリフを叫んだことを後悔します。

しかし、星さんから「悪いことを言ったら、そのあとすごく良いことを言えばいい」と、役のセリフでも帰宅後に家で言えばいいと言われてホッとした表情を浮かべる一幕も。

小澤さんが「今一回言っちゃったでしょ。次は、ハッピーなトーンで」と提案し、梶さんは数度試行錯誤後「LOVE、愛してる」と叫び、「ここ養成所ですか?」と笑いを誘いました。

■放送後、ツイッターのアイコンも変更

放送後には、梶さんは「14歳プロのビビリです」と自虐を混ぜながらのツイッターをアップ。

番組内では、プロフィール写真についても言及。頻繁に最新のものに変えたほうがいいとのアドバイスで、小澤さんが撮影。ツイッターのアイコンも早速、この写真に変更されています。

番組を見たファンからも「とても面白かった。梶さんの性格を言い当てられてましたね」「最高でした。小澤さんとのかけあいがよかったです」「誰にでもいじられる愛されキャラですね」など多数の感想がSNSに上がっています。

・合わせて読みたい→千鳥・ノブがYouTubeをやらない理由明かす 「かっこよすぎ…」

(文/fumumu編集部・穂月 心

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加