DeNA・佐野恵太が〝三塁スライディング弾〟 リプレー検証も判定通り2戦連発8号ソロ

DeNA・佐野恵太が〝三塁スライディング弾〟 リプレー検証も判定通り2戦連発8号ソロ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

1回 先制本塁打を放ち生還するDeNA・佐野恵太=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

(セ・リーグ、巨人-DeNA、10回戦、23日、東京ドーム)DeNA・佐野恵太外野手(28)が一回2死走者なしから中越えに2試合連発となる8号ソロを放った。

高々と舞い上がった打球はフェンスオーバーの目印となる黄色のバーをわずかに越えた。二塁塁審も一度は手を回し、スタンドインを示したが跳ね返った打球を巨人守備陣が処理したため、佐野はそのまま走塁を続け、三塁にスライディングした。

審判団が集まり、審判団の判断でリプレー検証を行ったが、最終的には本塁打の判定を下した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加