ビオレ初の「泡で出る消毒液」発売--こぼれにくく子どもでも使いやすい設計

ビオレ初の「泡で出る消毒液」発売--こぼれにくく子どもでも使いやすい設計

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

花王は10月16日、「ビオレ」初の泡タイプ消毒液「ビオレガード 薬用泡で出る消毒液」(指定医薬部外品 手指・皮膚の洗浄・消毒)を発売する。一部オンラインショップでは、9月13日から順次、先行販売している。価格はオープン。想定価格は、本体(420ml)が800円前後、本体(700ml)が1,100円前後、つめかえ用が1,000円前後。

コロナ禍でストレスになっていること、1位は? - 2位旅行に行けない

同商品は、使いやすさを考慮して開発された消毒液。消毒液が泡で出るため、ポンプを押し切ってもこぼれにくく、子どもや高齢者でも使いやすい設計となっている。消毒液は、手に取ると泡から液状になるので手のすみずみまで塗り広げやすく、ベタつかない使用感とのこと。

また、1日何度も洗う手のことを考えた薬用ハンドソープと手肌ケア品の新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」の新商品、洗浄道具も順次発売する。

10月30日には、「ビオレ ザ ハンド 泡ハンドソープ シフォンローズの香り」「ビオレ ザ ハンド 泡ハンドソープ ボタニカルハーブの香り」(いずれも医薬部外品)を発売。"まさつレス"発想の超微細な生クリーム泡が汚れを包み込み、浮かせて落とすという。手肌のうるおいを保って洗うため、手洗い後はしっとりとのこと。価格はオープン。想定価格は、本体が各500円前後、つめかえ用が各800円前後。

「ビオレ ザ ハンド 手洗い後に使う ハンド乳液」も10月30日発売。手洗い後のぬれた肌に"まさつレス"にぬれるハンド乳液で、保湿成分(シアバター・ワセリン・グリセリン)を配合している。うるおうのにベタつかず、サラッと快適な使い心地が特徴。価格はオープン。想定価格は、本体(200ml)が600円前後、携帯用(60ml)が300円前後。

洗浄道具「ビオレu つめブラシ」は、10月16日に発売する。指先・爪の間の汚れを99.9%除去(ハンドソープ併用時。大人の力で30秒洗った場合)可能なつめブラシで、ソフトなぎっしりクッション毛により、爪の間をやさしく洗うことができるという。指ガイド、かき出しピック、水しぶきガードなど、きれいに使える設計とした。価格はオープン。想定価格は、550円前後。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加