荒磯親方「13連敗していた力士の相撲じゃない」阿武咲を評価/7月場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

大相撲7月場所14日目(1日、両国国技館)初日から13連敗を喫していた平幕阿武咲(24)が勢(33)を押し出し、今場所の初白星を挙げた。NHKでラジオ解説を務めた荒磯親方(元横綱稀勢の里)は、「13連敗していた力士の相撲じゃない。これができるんだから、なんでやらなかったと思うぐらい、いい相撲だった」と評価。「来場所のことだけ考えて、あすを締めてほしい」と連勝を期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加