ガクポ&ベルフワイン弾のオランダがポーランドに快勝で首位キープ《UNL》

ガクポ&ベルフワイン弾のオランダがポーランドに快勝で首位キープ《UNL》

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/23
No image

UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ4第5節、ポーランド代表vsオランダ代表が22日に行われ、0-2でオランダが快勝した。

【写真】受け入れられないオランダ代表W杯ユニフォーム、ホーム以上にアウェイが不評

1勝1分け2敗の3位ポーランドはレヴァンドフスキやジエリンスキ、GKシュチェスニーらがスタメンとなった。

一方、3勝1分けの首位オランダはファン・ダイクやF・デ・ヨング、デパイらがスタメンとなった。

開始早々、コープマイネルスが空中戦の競り合いで負傷したオランダは、ベルフハイスを投入。

そのオランダがボールを握る展開となると、14分に先制した。デパイとのパス交換でボックス右に侵入したダンフリースがクロスを送り、最後はガクポが押し込んだ。

先制後もオランダがポゼッションして主導権を握り、1点をリードしたまま前半を終えた。

迎えた後半、ミリクを投入したポーランドは53分に好機。ジエリンスキのスルーパスを起点に、フランコフスキがボックス右深くまで侵入。クロスを送り、ミリクがシュートに持ち込んだが枠を捉えきれなかった。

助かったオランダは60分にリードを広げる。ベルフワインがデパイの負傷によって投入されていたヤンセンを使ってボックス左に侵入。GKと一対一の局面を作りシュートを決めきった。

2点をリード後はオランダがポーランドの反撃を許さずに快勝。首位をキープしている。オランダは次節、26日にベルギー代表とホームで対戦する。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加