彼女と結婚する気ゼロ!別れる気もゼロ!“ずーっと現状維持”な彼氏への対処法4つ

彼女と結婚する気ゼロ!別れる気もゼロ!“ずーっと現状維持”な彼氏への対処法4つ

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2020/09/15
No image

今付き合っている彼氏と結婚したいのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない。

年齢を重ねて結婚を考えている女性の中には、こんな悩みを抱いている女性もいますよね。

男性は、環境を変化させることよりも、今の現状を維持することが大事だと考える人が多いのだとか。

今回は、ずっと現状維持な彼氏への対処法についてご紹介します。

ずーっと現状維持な彼氏への対処法って?

1:自分の気持ちを確認するため、自分と向き合う

まずは、あなたの彼氏に対する気持ちを確認しましょう。

彼氏が現状維持している原因は、もしかしたらあなた自身にもあるかもしれないからです。

お付き合いが長くなってくると、緊張感がなくなり、まるで家族のようなお付き合いになってくるのは自然なこと。

しかし、その安心感が裏目に出てしまい、彼氏はあなたとこのまま結婚しなくてもずっとこのまま一緒にいられる、と誤った安心感を感じているかもしれません。

あなた自身が、彼氏と本当に結婚したいのか。これからの人生を一緒に歩んでいきたいと思っているのかどうか。

まずは、自分自身と向き合ってみることが大切です。

もし、自分が一緒に人生を歩みたいのは今の彼氏ではない、と気づいたのなら、思い切って別れを告げた方が良いでしょう。

これからの未来を彼氏と共に作っていきたい。彼氏と結婚したい。という気持ちを再確認できたのなら、この後に紹介する対処法を検討してみてくださいね。

2:自分の意思を伝える

プロポーズは、勇気がいる行為です。

断られることが怖くて、プロポーズに踏み出せないという男性もいますので、断られる心配をなくしてあげるよう、あなたからも意思表明をしてあげることも大切です。

男性は察することが苦手な人が多いですし、あなた自身が「これだけ長く付き合っていて、私の年齢を考えたら結婚を視野に入れていないなんておかしい」と思っていてもそれがわかっていないこともあり得ます。

そもそも男性は女性に比べて、結婚する年齢を女性よりも遅く考えている場合があります。「まだ大丈夫だろう」と安心しきっている男性も少なくありません。

まずは、さりげなくあなたが彼氏と結婚する意思がある、ということを伝えてみてはいかがでしょう。

この時に、彼氏を追い込むような言い方をするのはNG。あくまでさりげなく気持ちを伝えることがポイントです。

3:幸せな結婚生活を送っている友人夫婦と会わせてみる

ずっと現状維持をしている彼氏は、結婚というものについてリアリティがない人が多い傾向にあります。

自分にとって未知の行為なのでその感覚は当然なのですが、ネットやテレビで結婚によって不幸になった夫婦などを見て、結婚に対してネガティブな印象を抱いている男性もいます。

ですので、実際に幸せな結婚生活を送っている友人夫婦と会わせてみて、結婚に対してポジティブな印象を与えることが大切です。

結婚をして幸せな家庭を実際に目にすることによって、結婚に対するネガティブな印象を取り払うことができますし、「自分達もこうなりたいな」という気持ちを抱かせることもできます。

4:将来設計を話して、結婚するイメージを想像させる

前出の項目でもお話しした通り、男性は女性よりも結婚に対して焦りがありません。

そんなまだ結婚について現実味のない彼氏に、結婚を意識してもらうためには、具体的な将来設計を話し、結婚した2人のイメージを想像させることが重要な要素になってきます。

「結婚したら〇〇歳までは2人の生活を楽しんで、〇〇歳くらいまでには子供が欲しいな」

このように、具体的に2人の未来について話すことによって、彼氏も具体的な結婚生活を想像できるようになります。

現状維持している男性の多くは、今が十分幸せだから、可能な限り現状を維持していこう、と考えています。

結婚したらもっと幸せだと思うことができれば、「結婚する」という選択肢を選びたいという気持ちになるでしょう。

「あなたと一緒だったら幸せだろうな」というような言葉を付け加えると、さらに効果的ですね。

男性は、今の生活が幸せだと感じていると、このままでいいや、と現状維持を望む人が多い傾向にあります。

女性の気持ちを察してプロポーズをしてくれるに越したことはありませんが、ずっとこのままなの?と不安を抱いて付き合い続けることは、精神衛生上いいことはありませんよね。

あなた自身が今の彼氏と結婚したい、という気持ちがあるのであれば、アクションを起こす必要がありそうです。

まずは、あなたと彼氏の未来のビジョンが一緒なのかどうか、確認することから始めてみてはいかがでしょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加