iOS 14.5で有効になった「ATT」はすでに1万個ものアプリで採用されている

iOS 14.5で有効になった「ATT」はすでに1万個ものアプリで採用されている

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/05/01
No image

現地時間の2021年4月26日、AppleはiOSの最新版となる「iOS 14.5」をリリースしました。iOS 14.5では、サードパーティーアプリが勝手にユーザーを追跡することを防ぐための、「App Tracking Transparency(ATT)」がついに有効になっています。このATTはすでに1万個ものアプリで採用されていることが、調査会社のレポートにより明らかになりました。

This Week in Apps #59 - Do They Even Care? · ASO Tools and App Analytics by Appfigures

https://appfigures.com/resources/this-week-in-apps/20210430

Report: 10,000 apps have already enabled App Tracking Transparency; most of them are games - 9to5Mac

https://9to5mac.com/2021/04/30/report-10000-apps-have-already-enabled-app-tracking-transparency-most-of-them-are-games/

iOS 14.5で登場したATTの採用率に関する調査を、アプリ分析会社のAppfiguresが公開しました。iOS 14.5がリリースされたのは現地時間の4月26日で、AppfiguresがATTの採用率を調査したのは29日であるため、「リリースから3日時点でのATTの採用率」を示したのが以下のグラフとなります。アプリのジャンル別でみると、ATTの採用率が最も高いのが「ゲーム」(約20%)です。次点が「ユーティリティ」(約6%)であるため、ゲームアプリの採用率の高さが群を抜いていることがわかります。

No image

なお、Appfiguresは公式Twitter上で「既に数千個のiOS向けのゲームアプリがATTに対応しています。自分の使用しているアプリでATTの通知を見ましたか?」というアンケートを実施しており、173票中50.9%が「まだ見ていない」、23.1%が「見ました。そして許可しました」、26%が「見ました。そして拒否しました」と回答しています。

Thousands of #ios #apps are already using App Tracking Transparency, a quarter of those are games.
Have you seen the tracking popup on any of the apps or games you use yet?
— Appfigures (@appfigures)
April 29, 2021
from Twitter

ATTの有効化により、追跡を許可したのは約半数ということで、Appfiguresは「広告企業が約半数のユーザーを追跡できなくなると、ターゲティング広告が優れているか否かにかかわらず、これまでのモデルが大きく壊れてしまう可能性があります」と指摘しています。

さらに、既にATTを採用してユーザーに対して追跡の許可を求めるポップアップ通知を表示しているアプリが、どのような説明を行っているかをAppfiguresは調査しています。この通知に表示する文書はカスタマイズ可能だそうです。

以下の画像は各アプリが表示する追跡の許可を求めるポップアップ通知。それぞれのポップアップ通知には「他企業のアプリやウェブサイトを横断してあなたのアクティビティを追跡できるように許可しますか?あなたのデータはパーソナライズ広告を配信するために利用されます」「我々のアプリのファンでいてくれてありがとうございます。我々をサポートし続けたいなら、『Allow』をタップしてください。するとあなたに適した広告を配信できるようになります」「Huluアプリが他企業のアプリやウェブサイトを横断してあなたのアクティビティを追跡できるように許可しますか?あなたのデータはパーソナライズ広告を配信するために使用されます。もしあなたが『Ask App not to Track(追跡を許可しない)』を選んだ場合、我々は個々にパーソナライズされた体験を提供できなくなりますが、それでも広告を配信し、あなたのデータを我々のプライバシーポリシーに準拠しながら使用します。『追跡』の詳細が知りたい場合は、Appleのプライバシーコントロールに関する文書をチェックしてください」などと書かれており、通知に表示される文書が適切なものではなかったり、あまりに長すぎてユーザーが読むのか疑問であったりと、適切な説明をしていないアプリが複数存在するとAppfiguresは指摘しています。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加