クルマ好きやサイクリスト必見! 都心から1時間の野比海岸にガレージつき貸別荘コテージが誕生

クルマ好きやサイクリスト必見! 都心から1時間の野比海岸にガレージつき貸別荘コテージが誕生

  • VAGUE
  • 更新日:2022/06/23

ツーリングの拠点に最適なガレージつきのコテージ

神奈川県の南東部・三浦半島エリアに位置する横須賀市の野比海岸に、1棟貸切タイプの貸別荘コテージ「横須賀 Sky Grey(スカイグレイ)」がオープン。運営するSTAYCATION(ステイケーション)社の貸別荘コテージ予約サイトで予約受付がスタートしました。

No image

「横須賀 Sky Grey」は、外にある駐車スペースと合わせて最大3台のクルマを駐車可能。クルマ以外にもバイクや自転車なども停められます

野比海岸沿いにある「横須賀 Sky Grey」は、1日1組限定、6名まで利用可能。他の利用客がいないため、完全プライベートの時間をゆったりと過ごせます。三浦海岸と久里浜の中間に位置し、多くの地元民がフィッシングや散歩を楽しむ野比海岸は、天気がよければ千葉・房総半島の富津市を臨むオーシャンビューを楽しめます。

【画像】ツーリングの拠点にちょうどいい横須賀・野比海岸の貸別荘コテージを写真で見る(8枚)

そんな「横須賀 Sky Grey」の最大の特徴は、愛車を格納できるガレージが用意されていること。外にある駐車スペースと合わせると、最大3台のクルマを駐車できます。クルマ以外に、バイクや自転車なども停められるため、ツーリングの拠点として利用するのにもうってつけです。クルマ好きやバイク好きには要注目の施設といえるでしょう。

「横須賀 Sky Grey」を運営するSTAYCATIONの広報担当者は、その魅力について次のように話します。

「『横須賀 Sky Grey』は、広いガレージを備えているところが最大の特徴ですが、フィッシングの人気スポットも近くにあるため、釣りが趣味の方にもおすすめです。

“STAYCATION”という弊社の名称は、英語の“STAY(滞在)”と“VACATION(休暇)”を組み合わせた造語です。当社では、その双方を楽しんでいただくために、北海道から沖縄まで、全国に貸別荘・バケーションレンタルハウスを展開しています。なかには、海や森、湖など自然豊かな場所にある施設や、国指定の有形文化財に登録されている施設もあります。

今回の『横須賀 Sky Grey』のように特徴ある施設も多いため、お客さまのアイデア次第でさまざまな用途にお使いいただけます。これまでは宿泊先として考えられなかったような、個性豊かな施設を選んでいただけると思います」

No image

愛車を格納できるガレージが用意されるので、三浦半島や対岸の房総半島をめぐるツーリングの拠点としても最適

●“大人の隠れ家”のような海辺のコテージ

「横須賀 Sky Grey」の建物は、DAYTONA HOUSE×LDKによりデザインされたもの。キッチン、リビング、ベッドルームなど各部屋は、黒を基調としたスタイリッシュなインテリアが特徴で、“大人の隠れ家”のような落ち着いたたたずまいが魅力です。

施設内には、宿泊に必要な設備が完備されており、長期滞在にも適しています。そのため、別荘やセカンドハウスを所有していなくても、別荘ライフや移住体験を気軽に味わえます。

野比海岸は、三浦半島の穴場的なスポットとして知られています。潮風に吹かれながらの散歩や、三浦半島のツーリングのベースに最適なオーシャンビューの貸別荘コテージで、これまでにないリゾート体験を味わってみてはいかがでしょう?

●施設概要
・施設名:横須賀 Sky Grey
・定員:最大6名
・広さ:92平米
・宿泊料金/4名まで同料金(消費税込):15万4000円(1泊/5人目から追加料金が発生)

河原塚英信

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加