斎藤工&板谷由夏『ベイビー・ブローカー』などイチオシ映画談

斎藤工&板谷由夏『ベイビー・ブローカー』などイチオシ映画談

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2022/06/23

(C)WOWOW

最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『あなたの顔の前に』『わたしは最悪。』『ベイビー・ブローカー』『リコリス・ピザ』『神は見返りを求める』の5本。

万引き家族』などの家族をテーマにした作品に定評のある是枝裕和監督による初の韓国映画『ベイビー・ブローカー』。「赤ちゃんポスト」に預けられた赤ん坊をめぐる一風変わった関係性の人々を描く。『わたしは最悪。』を激押しながらも、『ベイビー・ブローカー』を観るのが非常に楽しみだと斎藤工

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

6月下旬から7月上旬のイチオシ作品はコレ!

『あなたの顔の前に』6月24日公開

長いアメリカ暮らしから突然韓国に帰国した女性の一日を描くヒューマンドラマ。元女優が久々に祖国に戻り、ふたをした過去や後悔と向き合う。『逃げた女』などのホン・サンスが監督などを手掛け、『夜の浜辺でひとり』などの女優キム・ミニがプロダクションマネージャーを務めている。【⇒作品情報はこちら】

『わたしは最悪。』7月1日公開

テルマ』などのヨアキム・トリアー監督がメガホンを取り、第94回アカデミー賞の脚本賞と国際長編映画賞にノミネートされたラブストーリー。30歳を迎え恋愛、キャリア共に思い通りにいかない女性が、現実にもがきながら自分を見つめ直す。【⇒作品情報はこちら】

『ベイビー・ブローカー』6月24日公開

『万引き家族』などの是枝裕和が監督などを務め、韓国の製作陣や俳優らと長年構想を練ってきたオリジナル企画を映画化したヒューマンドラマ。「赤ちゃんポスト」に預けられた赤ん坊と周囲の人々のエピソードが描かれる。『パラサイト 半地下の家族』などのソン・ガンホ、『ゴールデンスランバー』などのカン・ドンウォン、『空気人形』などのペ・ドゥナをはじめ、イ・ジウンイ・ジュヨンらが共演する。【⇒作品情報はこちら】

『リコリス・ピザ』7月1日公開

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などのポール・トーマス・アンダーソン監督による青春ドラマ。1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレーを舞台に、写真技師アシスタントの女性と男子高校生の恋の行方を描く。【⇒作品情報はこちら】

『神は見返りを求める』6月24日公開

BLUE/ブルー』『空白』などの吉田恵輔監督が脚本も手掛け、YouTuberを題材に描くラブストーリー。見返りを求めない優しい男性とどん底YouTuberの関係を映し出す。ドラマ「親バカ青春白書」や『マイ・ダディ』などのムロツヨシ、『ケイコ 目を澄ませて』などの岸井ゆきのをはじめ、若葉竜也吉村界人淡梨柳俊太郎らが出演する。【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選作品はこちら!】
『あなたの顔の前に』(6月24日公開)
『神は見返りを求める』(6月24日公開)
『ザ・ロストシティ』(6月24日公開)
『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)
『バズ・ライトイヤー』(7月1日公開)
『ブラック・フォン』(7月1日公開)
『リコリス・ピザ』(7月1日公開)
『わたしは最悪。』(7月1日公開)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加