【文具女子博で発見!】色混ぜスタンプに貯金封筒...「おうち事務」が楽しくなる注目文具5選

【文具女子博で発見!】色混ぜスタンプに貯金封筒...「おうち事務」が楽しくなる注目文具5選

  • kufura
  • 更新日:2022/11/26

今年もこの季節がやってきました! 日本最大級の文具の祭典「文具女子博」。かわいい文具たちと、文具を愛するユーザー&メーカーさんが集まる一大イベントです。 好評を受けて、今年は過去最長の5日間開催に。kufura編集部が「文具女子博2022」で見つけた中から、おうちでの事務作業を楽しくしてくれそうな注目の文具を厳選してご紹介します!

No image

会場マップ。今年は会場が広いワンフロアになっていて、階が分かれていないので見やすいです。

1:気軽にお金が貯められる!「貯金封筒」

No image

まず最初にご紹介するのは、こちらの「貯金封筒」。かわいい文具をたくさん出している『MIDORI』が、文具女子博で先行テスト販売している新商品です!

封筒に書かれた12カ月=12個の空欄に、自由に文字を書き込める、というシンプルなつくり。

No image

「貯金封筒(2枚入)」330円(税込)

「月」という文字以外に余計な要素が一切書かれていないので、自分が使いたいようにアレンジできるのが魅力!

毎月の貯金目標額を書いたり、「お弁当を作れたら500円貯金する」のようなルールを書き込んだり。

No image

裏面にもシンプルな空欄があって、こちらも自由に書き込めます。こういう心配りが、なんとも『MIDORI』らしい!

ネコのあしらいもかわいくて、毎月、お金の計算をするのが楽しくなりそうです。

2:普段使いできる、手軽な“箔押し”

No image

「ウチハク(24色セット)」1万3,200円(税込) ※単品の場合は各色770円(税込)

カラフルに輝くこちらは、『村田金箔』の「ウチハク」。おうちで気軽に箔押しが楽しめる、テープのような形の文具です。

『村田金箔』といえば、150年以上の歴史を持つ老舗の金箔屋さん。その村田金箔さんが「一般の方にも、もっと手軽に箔を」という思いで研究を重ね、2020年に誕生したのが「ウチハク」なんです。

No image

(1)紙にのりを貼ります

No image

(2)「ウチハク」を重ねて、押しつけます

No image

(3)はがして完成! テープのりのドット模様にあわせて、キラキラした箔がつきました

使いかたは簡単。箔を貼りたいところに、“テープのり”などでのりを貼り、「ウチハク」を重ねて押しつけるだけ! この手軽さなら、面倒くさがりな私でもできそう……!

No image

さらに、こちらの「グルーペン」という“のりのペン”を使えば、普通のペンと同じように、絵や文字も自由自在。「ウチハク」を貼れば、キラキラした絵や文字の完成です!

色のバリエーションが豊富なので、いろんなイラストが描けますよ。

No image

できあがりの例はこちら。

普段、箔押しのイラストを目にする機会なんてなかなか無いので、特別感がありますね。ギフトに添えるメッセージカードがキラキラした箔になるだけで、ワンランク上の贈りものになりそうです。

3:「アデリアレトロ」のおしゃれなグッズ

No image

昭和の家庭で親しまれていたガラス製食器のブランド『アデリア』。そのデザインを現代によみがえらせた「アデリアレトロ」がとってもかわいくて、いろいろなメーカーから商品化もされています。

なかでも、文具×時計のお店『TokiiRo』はアデリアレトロの日本No.1の取り扱いショップ(※石塚硝子株式会社調べ)。今回の文具女子博にも、雑貨や時計を出店しています。

No image

「アクリルキーホルダー」300円(税込)

No image

「アデリアレトロ腕時計」1万3,200円(税込)

No image

「バッグチャームウオッチ ズーメイト」4,620円(税込)

No image

「文具女子博限定セット ズーメイト クリームソーダ」1,100円(税込)

私が特に気になったのはこちら。アクリルスタンドとキーホルダーが紙袋に入った、文具女子博限定のセットです。

柄は、悩みに悩んで、動物が描かれた「ズーメイト」のクリームソーダデザインのものをチョイス!

No image

家に帰って開封したものがこちら。このスタンドに、ちょっとしたメモを挟んで使えば、部屋が一回り華やかになりそう。

キーホルダーは「花ざかり」のデザインでした。こちらも人気のモチーフなので嬉しい!

4:色を混ぜて自由に作れる!カラフルスタンプ

No image

多彩なスタンプを世に送り出している『シャチハタ』のブースでは、“自分で色を混ぜて使えるスタンプセット”が文具女子博限定で登場! セット内容は、スタンプ3種、インク3種と、インクを混ぜる際に使うスタンプパッド。

No image

「いろづくり ゴム印セット Me time Box アフタヌーンティー」2,530円(税込)

No image

「いろづくり ゴム印セット Me time Box ドレスアップ」2,530円(税込)

セットは全部で4種類あり、それぞれ、スタンプやインクの内容が違います。

実際にスタンプを押す様子はこんな感じ。

No image

(1)インクをスタンプパッドの上で混ぜて

No image

(2)そこにスタンプを押しつければ……

No image

(3)カラフルなスタンプが完成!

このセットは文具女子博限定ですが、それぞれのアイテムは同じ機能のものが市販されているとのこと。

メッセージカードのアクセントにしたり、親子でカラフルスタンプを作って遊んだり、いろんな楽しみかたがありそうです。

5:“おいしい文具”でちょっと一息

No image

最後にご紹介するのはこちら。文具……に見えて文具じゃない、『yamatoya』の「おいしいおえかき」。

見た目はクレヨンそのものですが、実はこちら、食べられるお菓子。

No image

「おいしいおえかき(8本入)」1,782円、「おいしいおえかき(4本入)」918円(ともに税込)

「おいしいおえかき」自体は以前からある人気商品ですが、文具女子博ではそこに4本入りの新色が仲間入り。

味はそれぞれ「紫芋」「かぼちゃ」「ビーツ」「バタフライピー」の4種類。なんと人工色素は使っておらず、自然由来の色のようです!

味の想像がまったくつかなかったのですが、食べてみると、らくがんのような自然な甘さのお菓子でした。おうち事務の合間に、甘いものでちょっと一息……という時にもぴったりです。

いかがでしたでしょうか。気になるものはありましたか?

「文具女子博2022」は、11月27日(日)まで開催中。新しくてかわいい文具がずらっと並んでいる様子は、見ているだけで楽しくなりますよ。

行かれる際は、事前にチケットを購入するのをお忘れなく。なお、遅い時間だと無くなってしまう商品も多いので、早めの時間帯に行くのがおすすめです。

【開催概要】

イベント名:「文具女子博2022」

期間:開催中~2022年11月27日(日)

時間:10時~17時(最終入場16時30分)

会場:東京流通センター 第一展示場A~Dホール

入場料:11月25日(金)・・・750円(税込)
26日(土)、27日(日)・・・850円(税込)

※ 事前に入場チケットの購入が必要です

※ 最新情報は公式HPでご確認ください

kufura編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加