民族楽器で避難民支援 5月15日、江の島で慈善演奏会〈藤沢市〉

民族楽器で避難民支援 5月15日、江の島で慈善演奏会〈藤沢市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/13

ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナの避難民を支援するチャリティー演奏会が5月15日(日)、江の島サムエル・コッキング苑のサンセットテラスで開かれる。同国出身の音楽家、カテリーナさん=写真=が民族楽器「バンドゥーラ」を演奏し、寄付金を同国への支援に充てる。

カテリーナさんはチェルノブイリ原発近くの町で生まれ、生後1カ月のとき原発事故で避難を余儀なくされた。その後、被災した子どもたちの音楽団に参加し、バンドゥーラ奏者に。19歳で拠点を日本に移した。

午後6時45分開演。入宛料(大人200円、子ども100円)が必要。藤沢駅北口のサンパール広場でもサテライト放送する。問い合わせは藤沢市観光センター【電話】0466・22・4141。

No image

タウンニュース藤沢版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加