ロッテ6連勝!16日にもマジック点灯 角中がV打 リリーフ陣が奮闘

ロッテ6連勝!16日にもマジック点灯 角中がV打 リリーフ陣が奮闘

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/15
No image

7回、適時二塁打を放った角中(3)を出迎える井口監督

「ソフトバンク4-5ロッテ」(15日、ペイペイドーム)

ロッテがソフトバンクに競り勝ち、引き分けをはさんだ連勝を6に伸ばした。16日の試合で、ロッテが引き分け以上で、オリックスが敗れると、ロッテに、1シーズン制では51年ぶりとなるマジック26が点灯する。

ロッテは初回に中村奨のタイムリーで先制。三回に角中、エチェバリアの連続タイムリーで2点を追加し、先手を取った。

しかし、ソフトバンクも一発攻勢を中心に反撃。三回に柳田が26号2ラン。四回にはデスパイネの同点3号ソロに加え、今宮のタイムリーで勝ち越されてしまう。

これにロッテは六回に好調の藤岡が同点タイムリー。七回には角中が左中間へのタイムリー二塁打を放ち、これが決勝点となった。

先発の美馬は四回途中4失点とふるわなかったが、鈴木-ハーマン-国吉-佐々木千-益田と救援陣が無失点リレーをつないだ。特に勝ち越された四回に、鈴木が美馬の後を受けたが、相手の盗塁もあり1死二、三塁のピンチで牧原大、三森を連続三振に斬り、反撃につなげた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加