宇多田ヒカル、ドラマ『最愛』主題歌の配信スタート MVプレミア公開決定

宇多田ヒカル、ドラマ『最愛』主題歌の配信スタート MVプレミア公開決定

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2021/11/26

毎週、金曜日に絶賛放送中のドラマ『最愛』で主題歌に起用されている宇多田ヒカルの『君に夢中』。毎放送ごとにSNS上では、ドラマのワードがトレンド入りをし、その盛り上がりと供に、楽曲のリリースを待望する声が多くみられる中、いよいよ本日11月26日(金)より配信がスタートとなった。

今作『君に夢中』は、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソング『One Last Kiss』に続き、楽曲のプロデューサーとしてA.G.クックが参加。

No image

A.G.クックはイギリスのレーベル・PC Musicの設立者で、チャーリー・XCXらとの作品でも知られる音楽プロデューサー。『One Last Kiss』が今年映画とともに大ヒットを見せただけに、最強タッグで臨んだ今作も要必聴。

また、来春に配信ライブと8枚目のオリジナルアルバムが控えており、詳細は12月9日(木)のデビュー記念日に明らかになることが先日発表されたが、同時に『君に夢中』のミュージックビデオもYouTubeプレミア公開されることも決定。本日よりプレミア公開ページが立ち上がり、ティザー映像を観ることができる。どのようなビデオになるか公開まで楽しみに待ちたい。

【第6話でサビが流れたとき】『最愛』松下洸平の切なすぎる表情に釘付け、危うさすら感じる“大輝”の愛情

そして『One Last Kiss』のEU輸入アナログ盤も本日11月26日に(金)発売。US盤、国内盤と合わせて10万枚出荷の快挙を達成した。

劇場だけでなく、Amazon Prime Videoが2015年に日本でサービス開始して以来日本国内における全作品の中で配信初日の視聴者数が歴代1位を獲得するなど、2021年の大ヒット映画として歴史にその名を刻んだ作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。そのテーマソングである『One Last Kiss』も映画のヒットとともに、世界各国で大きな評判を呼び、いよいよ本日11月26日(金)EU輸入アナログ盤が発売。US盤と同じくアスカ絵柄のジャケットだが、盤面はUS盤と違い、EU盤はブルーとなっている。

US版がUS Billboard Vinyl Albums Chartsなどで上位ランクインするなど、日本だけでなくアジア・欧米各国・地域のランキングでも好成績を残した今作。本日の発売をもって、アナログの国内盤、US盤、EU盤合わせて10万枚出荷を超える快挙も達成。まだまだ世界での『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『One Last Kiss』旋風は止まらない。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加