南公会堂に三平さん 10月4日、はこぶね寄席〈横浜市南区〉

南公会堂に三平さん 10月4日、はこぶね寄席〈横浜市南区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

落語家の林家三平さんらが出演する「はこぶね寄席」が10月4日午後7時から、南公会堂で行われる。主催はボーイスカウト横浜第一団育成団体の「はこぶね会」。

同団は大正時代の「大日本横浜海洋少年団」がルーツ。大橋町町内会館や弘明寺商店街などを中心に活動する。

はこぶね寄席は今年で47回目。以前は2018年に亡くなった桂歌丸さんが出演し、同団を支援してきた。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる。

今年は林家三平さん、柳家花緑さん、瀧川鯉昇さんのほか、歌丸さんの最後の弟子で南区在住の桂枝太郎さんが登場する。枝太郎さんは南消防団員としても活動し、横浜橋通商店街で夏ごろに行われる熱中症予防を呼び掛けるキャンペーンに参加。オレオレ詐欺などの特殊詐欺への注意を訴えるイベントにも出演し、地域に根差した活動を進めている。

入場料2千円。全席自由。問い合わせは渋谷たけし事務所【電話】045・730・6155。

No image

林家三平さん

タウンニュース南区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加