片岡千之助12日から公演復帰 コロナ感染で「六月大歌舞伎」初日から休演

片岡千之助12日から公演復帰 コロナ感染で「六月大歌舞伎」初日から休演

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

片岡千之助(2019年11月撮影)

新型コロナウイルスに感染し、歌舞伎座「六月大歌舞伎」(6月3~28日、休演7日、17日)を初日から休演していた歌舞伎俳優片岡千之助(21)が、12日から公演に復帰することが11日、分かった。松竹が発表した。

発表によると、千之助は保健所が指定した健康観察期間を終え、PCR検査で陰性が出たという。演じる第二部「桜姫東文章 下の巻」の吉田松若役についても「当初の配役通り上演」するとしている。

千之助は先月29日、同興行に向けた定期的なPCR検査の結果、陽性が確認されたことが発表されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加