立ててよし、クイックシューしてよし。アルカスイス対応のスマホホルダーって素敵じゃん?

立ててよし、クイックシューしてよし。アルカスイス対応のスマホホルダーって素敵じゃん?

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2020/11/21
No image

image:leofoto

こういうのひとつ持っときたいなぁ。

意欲的なカメラアクセサリーを手掛けてきたLeofotoから、スマホホルダー「PS-2」と「PS-2(S)」が発売されました。定価1万5000円もする高級なホルダーなのですが、ただスマホを立てるだけにあらず。

No image

image:leofoto

コイツはスタンド部分がアルカスイス互換になってるのが特徴(横に出っ張っている部分)。アルカスイスはカメラの雲台に取り付けるプレートの規格のひとつで、多くのメーカーの製品と互換性があり、保持力やセッティングの素早さにも定評ある規格でもあります。

No image

image:leofoto

つまりこのスマホホルダーは、アルカスイス互換の雲台にすぐに取り付けることができるッ! 最近は仕事でのカメラ撮影の時にスマホで動画を撮る機会も増えていて、スマホを三脚に取り付けられるようスマホホルダー持ち歩いているんです。これならホルダーにもなるし単体でスタンドにもなるし、あらあら良いじゃないの。お高いけども。

ホルダーには1/4ネジとアクセサリーシューが設けられていて、ホルダー自体に周辺機器を取り付けることも可能。Leofotoの名三脚「MT-03」のごとき、多腕アームじみたセッティングが単体で実現可能です。

No image

image:leofoto

最新スマホで撮影するなら、ぜひともコイツで支えてあげたい。アルカスイス互換を活かして三脚に取り付けても良いし、スマホ三脚でありながらも、カメラとスマホを繋ぐガジェットでもありますね。

Source:Leofotoviaデジカメ Watch

ヤマダユウス型

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加