スタイリッシュなボディに最先端のテクノロジーを詰め込んだ近未来型「Eロードバイク」誕生!

スタイリッシュなボディに最先端のテクノロジーを詰め込んだ近未来型「Eロードバイク」誕生!

  • VAGUE
  • 更新日:2023/01/25

●バッテリー、ライト、センサー、ワイヤー、配線をすべてフレームに内蔵

一見、普通のロードバイクに思える車体は、フレーム内にバッテリーやワイヤー類をすべて内蔵。ヘッドライトとテールランプまでもフレームと一体化していて、近位未来的でスタイリッシュなデザインに。フレームの表面も溶接部にパテ処理が施されていて、継ぎ目痕のない美しいフレームに仕上がっている。

フレームはアルミ合金製で、一部パーツにカーボン(PROモデルのみ)を採用。車体重量は16~17kgと片手でも持ち上げることができるので、階段も担いで上ることが可能だ。

【画像】シティライドでも映える上質感のあるマットブラックのフレーム(7枚)

アシストモーターは後輪に内蔵。コンパクトでも最大トルク40Nmの力強いアシストで坂道も一気に加速する。また、起動時に国を選択することで、日本の最大アシスト上限速度である24km/hは出ないよう設定できるので、普通の電動自転車と同様に街中で乗ることができる。

バッテリーはダウンチューブに内蔵されていて(取り外しは不可)、ECOモードで最大90km(PLUSとPROモデルは120km)の走行が可能。軽い力でしっかりと停止できる、安全性の高いディスクブレーキも標準装備している。

No image

ハンドルステムに搭載されたインフォメーションディスプレイが様々なデータを表示

●飛行機にも搭載される10次元マルチセンサーが車体の傾きまでも計測

ハンドルステムには、大型の有機インフォメーションディスプレイを搭載し、速度、走行距離、バッテリー残量、心拍数(心拍計着用時)などを表示。さらに、当バイクには飛行機基準の10次元マルチセンサーが内蔵されており、車体や路面の傾き、車体の進んでいる方向、標高、温度/湿度などの細かな情報を知ることができるのも大きい。いちいち別途サイクルコンピューターを用意する必要もない。

フィットネスの記録とSNS機能を持ち合わせた“Strava(ストラバ)”アプリにも対応。トレーニングの成果や走行ルートを保存してチェックしたり、そのデータを友だちとシェアすることも可能だ。

バイクの種類は「NOCTURNE STANDARD」(20万8000円~ 1月23日現在、消費税込み ※以下略)、「NOCTURNE PLUS」(24万7000円~)、「NOCTURNE PRO」(42万9000円~)の3モデル。それぞれ駆動系のコンポーネント、フロントフォーク、ブレーキ、タイヤ、ホイール、バッテリーなどのパーツが異なる。また、フレームサイズは19サイズ(身長155~172cm)、23サイズ(身長172~190cm)の2種類から選択できる。

スタイリッシュなデザインと最先端のテクノロジー、そして力強いアシストが融合したEロードバイクの「NOCTURNE」。バッテリー類が内蔵されていて、見た目は普通のロードバイク然としているので、サイクリングツアーなどに同行したいけどちょっと体力に不安が…という人にもうってつけだ。

●製品仕様
「NOCTURNE STANDARD」
・価格:20万8000円~(消費税込)
・車重:16kg
・フレーム素材:アルミ合金
・フォーク素材:アルミ合金
・SHIMANOコンポ:Claris R2000 16速
・モーターアシスト:最大250W
・ブレーキ:機械式ディスクブレーキ
・タイヤ:700X25C
・ホイール:リム幅30mm アルミ合金
・バッテリー:36V/7.5Ah
・最大航続距離:90km(ECOモード時)

「NOCTURNE PLUS」
・価格:24万7000円~(消費税込)
・車重:17kg
・フレーム素材:アルミ合金
・フォーク素材:アルミ合金
・SHIMANOコンポ:SORA R3000 18速
・モーターアシスト:最大250W
・ブレーキ:油圧ディスクブレーキ(ZOOM)
・タイヤ:700X25C
・ホイール:リム幅30mm アルミ合金
・バッテリー:36V/10.5Ah
・最大航続距離:120km(ECOモード時)

「NOCTURNE PRO」
・価格:42万9000円~(消費税込)
・車重:16kg
・フレーム素材:アルミ合金
・フォーク素材:カーボン
・SHIMANOコンポ:105 R7000 22速
・モーターアシスト:最大250W
・ブレーキ:油圧ディスクブレーキ(シマノ105)
・タイヤ:700X25C(チューブレス)
・ホイール:リム幅50mm カーボン
・バッテリー:36V/10.5Ah
・最大航続距離:120km(ECOモード時)

VAGUE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加