焼きそば生麺で時短もちもちカルボナーラ!ママ管理栄養士おすすめ10分レシピ

焼きそば生麺で時短もちもちカルボナーラ!ママ管理栄養士おすすめ10分レシピ

  • たべぷろ
  • 更新日:2021/11/25

パスタを作ろうと思うと麺を茹でる時間だけで約10分もかかってしまい、もっと時短にできたらと思うことはないでしょうか?そこで今回は、市販の焼きそば生麵を使うことでゆで時間をカットして簡単にできるもちもちカルボナーラレシピをご紹介します。
普段からご家庭にある食材のみを使い、火にかけたフライパンに材料を入れて混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。働く忙しいママも気軽に作れる、お子様の大好きなカルボナーラレシピをぜひお試しください。

焼きそば生麺でつくるもちもちカルボナーラ

No image

【材料】(3人分)
焼きそば袋麺 3袋
牛乳 300cc
とろけるスライスチーズ 3枚
ベーコン 80g
たまねぎ 小1個
卵 5個
コンソメキューブ 1個(顆粒 小さじ2)
油 少々
塩 少々
黒こしょう 少々
粉チーズ 少々

No image

【作り方】
1. 玉ねぎは薄くスライスし、ベーコンは5mm幅に切ります。トッピング用の卵3個は卵黄と卵白に分けておきます。
小さなお子様の場合、トッピング用はうずらの卵がおすすめです!

No image

2. 油を引いたフライパンに玉ねぎを入れて中火で炒め、しんなりしてきたらベーコンも入れて炒めます。

No image

3. 弱火にして、流水でほぐした焼きそば生麺と牛乳を入れ、卵2個とトッピング用の卵黄を作る際にあまった卵白も一緒に入れてよく混ぜます。

No image

4. スライスチーズ・コンソメ・塩を入れて、チーズをよく溶かしながら味を調えます。
煮詰まって水分が少なくなってきた場合は牛乳を少量ずつ足しましょう。

No image

5. お皿に盛りつけてトッピングの卵黄を真ん中に落とし、お好みで粉チーズと黒こしょうをかけて完成です。

No image

子どもも喜ぶもちもち食感

今回は市販の焼きそば生麺を使うことによってパスタのゆで時間をカットして、時短でつくるカルボナーラレシピをご紹介しました。

今回のレシピでは、岡井食産「焼きそば」を使っています。店頭販売価格は20円でした!市販の焼きそば生麺はもちもちの食感が特徴。パスタ麺として代用することで、お子様も喜ぶもちもちパスタをお家で楽しめます。

No image

また、今回ご紹介したレシピは生クリームを使わずに、普段からご家庭の冷蔵庫にあるような牛乳やスライスチーズを使っています。面倒な買い出しの必要もなく、思い立ったときに手軽に作れるレシピです。

とろけるスライスチーズをたっぷりと入れることで濃厚なコクのある味わいが特徴。味付けもチーズやコンソメの塩分で簡単に美味しく仕上がります。

【働くママへのエール】いろんな味付けにアレンジも自在!子どもの大好きなパスタを気軽に楽しもう

パスタはお子様も大好きなメニューのひとつ。しかしパスタ乾麺をゆでるには約10分もかかり大量のお湯も沸かさなくてはいけません。もっと気軽にパスタを作ってあげたいけれど、乾麺を茹でるのにハードルが高く感じてしまうこともあるのではないでしょうか。そんなときに役立つのが焼きそば生麺です。

すでにやわらかい生麺の状態で売られているため、面倒なゆで時間をカットしてフライパンで混ぜ合わせるだけの簡単パスタを作れます。

お腹の空いた状態で子どもを待たせることもなく、さっと作って出してあげられるのがうれしいですね。

No image

今回はカルボナーラをご紹介しましたが、ナポリタン、ミートソース、トマトソース、ボンゴレなど、どのようなパスタメニューにもぴったりです。焼きそば生麺は冷凍保存も可能ですので、多めに購入して冷凍庫にストックしておくのもおすすめ。

ぜひお子様のお好みのアレンジで焼きそば生麺のもちもちパスタをお楽しみください!

(管理栄養士ママライター mai*@mai.s.2021

管理栄養士ライター mai*

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加