都の時短営業協力金詐欺容疑 初摘発、巣鴨のカラオケバー

都の時短営業協力金詐欺容疑 初摘発、巣鴨のカラオケバー

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/06/09

警視庁=東京都千代田区東京都の時短営業協力金を詐取したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは、詐欺の疑いで、カラオケバーを経営していたベトナム国籍のグエン・ズイ・ドン容疑者(38)=新宿区上落合=を逮捕した。グエン容疑者は「時間を短縮して営業していた」と容疑を否認している。都の時短営業協力金における不正受給者の摘発は初めて。同課などは9日、グエン容疑者から依頼を受けて申告を行ったとして、荒川区の税理

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加