ティアック、D/A回路を一新したセパレートコンポ「UD-505-X」「NT-505-X」を9月18日に発売

ティアック、D/A回路を一新したセパレートコンポ「UD-505-X」「NT-505-X」を9月18日に発売

  • Stereo Sound ONLINE
  • 更新日:2021/09/15
No image

ティアックから、Referenceシリーズの新製品としてDAC回路を一新した、USB DAC/ヘッドホンアンプ「UD-505-X」、およびUSB DAC/ネットワークプレーヤー「NT-505-X」が、9月18日に発売される。価格はUD-505-Xが¥173,800(税込)、NT-505-Xは¥206,800(税込)。

UD-505-Xは、ステレオ信号をよりピュアな状態で処理するデュアルモノーラル構成を採用したUSB DAC/ヘッドホンアンプ。D/AコンバーターにはESS Technology の「ES9038 Q2M」を左右に1基ずつ搭載。各々のDACをモノーラルモードで使用することによって高S/N値を獲得し、DSD22.5MHzやPCM 768kHz/32bitのネイティブ再生を可能としている。

[ 関連記事を読む - ネットワークプレーヤー ]

No image

一方、アナログ処理部には、従来の「TEAC-HCLD」をブラッシュアップした「TEAC-HCLD2」を4回路搭載。バランス出力時にはフルバランス駆動、アンバランス出力時には4回路を使ったパラレル駆動により、音楽の表現力をアップしているという。

また、新たに採用したダイヤモンドバッファ回路によるヘッドホン出力は、2基の6.3mm標準端子に加え、4.4mm 5極端子を採用し、1本のプラグでバランス接続やアクティブ・グランド接続を可能としている。

ワイヤレス音楽再生にも対応する、Bluetoothレシーバー機能も搭載。コーデックにはSBC、AACをはじめaptX HD、さらにはLDACもサポートするなど、音質にこだわった仕様としている。

一方のNT-505-XもUD-505-Xと同じく、デュアルモノーラル構成を採用し、D/Aコンバーターについても、ESS Technology社製「ES9038 Q2M」を左右に1基ずつ搭載。各々のDACをモノーラルモードで使用する仕様としている。結果、DSD22.5MHz、PCM 768kHz/32bitのネイティブ再生(USB DACとして使用時)も可能となった。

No image

アナログ処理部も同様に、電流伝送強化型バッファーアンプ「TEAC-HCLD2回路」を4回路搭載している。

ネットワークプレーヤーとしては、より高音質なストリーミング再生を実現するためにMQAデコーダーを搭載。さらに、TIDAL(※)やQobuz(※)、Roon Readyにも対応している。
※日本向けの配信サービスの開始は未定

ワイヤレス再生についてもUD-505-X同様に、Bluetoothレシーバー機能を搭載し、LDAC、aptX HD、AAC、SBCなど多彩なコーデックをサポートしている。

UD-505-X、NT-505-X共通の特長
・DSD22.5MHz、PCM 768kHz/32bitのハイサンプリングレート・ハイレゾ音源再生に対応
・ESS Technology「ES9038 Q2M」を左右に1基ずつ搭載したデュアルモノーラル構成
・最大DSD24.5MHz、PCM384kHz/32bitへのアップコンバート機能
・高精度ボリューム「TEAC-QVCS」を採用したフルバランス・アナログボリューム回路
・独自の電流伝送強化型出力バッファー回路「TEAC-HCLD2」搭載
・7種類のPCMデジタルフィルターを搭載
・高音質コーデックLDAC、aptX HDにも対応したBluetoothレシーバー機能
・外部10MHzクロック入力対応
・44.1kHz系/48kHz系専用のデュアルクロック搭載
・4種類の転送モードによる音質の変化を楽しめるUSB伝送技術「Bulk Pet」を採用
・より自然で豊かな響きを表現する新開発3点支持“Stressless Foot”採用
・音に開放感を与えるセミフローティングトップパネル
・ハイレゾ再生ソフトTEAC HR Audio Player(Win/Mac)無償提供

UD-505-Xのみの特徴
・バランス駆動やアクティブ・グラウンド駆動が可能なダイヤモンドバッファ回路を新たに採用
・6.3mm ステレオ標準ジャックを2基搭載し、バランス接続やアクティブ・グラウンド接続が可能
・4.4mm 5極ヘッドホン端子を採用、バランス接続やアクティブ・グラウンド接続が可能
・2つのシングルエンド・ヘッドホンの同時利用が可能

NT-505-Xのみの特徴
・定額音楽配信サービスTIDAL、QobuzおよびRoon Readyに対応
・MQAデコーダー搭載(ネットワークストリーミング)
・DSD5.6MHz、PCM 192kHz/24bit対応ネットワーク・ストリーミングに対応
・グラウンド・セパレート対応3.5mm4極ヘッドホン端子を装備
・スマートホンやタブレットからハイレゾ再生を可能にするTEAC HR Streamer(iOS/Android)無償提供

No image

UD-505-X | 製品トップ | TEAC - オーディオ製品情報サイト

『UD-505-X』は、A4サイズのコンパクトな筐体に、長年培われてきたティアックのオーディオ設計ノウハウと、ハイエンドオーディオの設計思想を凝縮させたデュアルモノーラルUSB DAC/フルバランス・ヘッドホンアンプです。

teac.jp

No image

NT-505-X | 製品トップ | TEAC - オーディオ製品情報サイト

『NT-505-X』はA4サイズのコンパクトな筐体に、長年培われてきたティアックの最新のデジタルオーディオ技術とネットワーク技術を融合させたデュアルモノーラルUSB DAC / ネットワークプレーヤーです。

teac.jp

Stereo Sound ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加