きゃりーぱみゅぱみゅ新曲「どどんぱ」音源、YouTubeで二次使用も収益化もOK

きゃりーぱみゅぱみゅ新曲「どどんぱ」音源、YouTubeで二次使用も収益化もOK

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/10/18

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが、10月27日(水)にリリースされるアルバム『キャンディーレーサー』より楽曲「どどんぱ」を先行リリースした。

【画像をもっと見る】

あわせて、自身のYouTubeチャンネルにリリックビデオを公開。重低音が響く中、スキャットソングのように「どんちどんちどどんちどんち」と彼女自身がパーカッションと化したユニークな歌詞の世界を、目と耳の両方で楽しむことができる。

さらに、(日本コロムビア公式サイト)では10月13日から2022年4月30日(土)の期間限定で、「ルールを守ればYouTube上で収益化をしながら音源を使用可能」である旨も発表された。

No image

『キャンディーレーサー』初回限定盤ジャケット

「どどんぱ」を使用した作品の中から、きゃりーぱみゅぱみゅさんさん本人やスタッフによって選出された作品は、彼女のYouTubeチャンネル上でプレイリスト化されるほか、TikTokなどのSNSでも紹介される予定となっている。

音源の二次使用にあたっては、以下6つの規則が発表されている。

▼音源の映像への二次使用時のお約束・著作権許容範囲での創作物への利用・音源・映像をそのまま無断転載するなどの違法コピー行為や映像著作物の改変は禁止されております。・非商用での利用に限る(特定の商品の宣伝や、販売物としての利用は不可)・公序良俗、法律に反する不適切な映像に関しては予告無く投稿を削除させていただく可能性がございます・収益化可能期間は2021年10月13日〜2022年4月30日までとさせていただきます。・収益化可能期間終了後も、ルールを守っていただいた映像の削除手続きをすることはございません。

5カ国語対応、2次利用で収益化も可能な新曲「どどんぱ」

No image

きゃりーぱみゅぱみゅさん

国内外で人気を獲得しているきゃりーぱみゅぱみゅさんがリリースした新曲、「どどんぱ」。作詞・作曲などのプロデュースは、彼女を世に送り出した音楽家・DJ・プロデューサーの中田ヤスタカさん。

今回のリリックビデオでは日本語に加え、英語・スペイン語・韓国語・中国語の字幕も表記されているので、日本語以外でのコンテンツ制作にもチャレンジしやすくなっている。

No image

『キャンディーレーサー』通常盤ジャケット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加