ソロ活動が軌道に乗り始めた元キンプリ・岩橋玄樹

ソロ活動が軌道に乗り始めた元キンプリ・岩橋玄樹

  • ジェイタメ
  • 更新日:2022/05/14
No image

元King&Prince(キンプリ)の岩橋玄樹のセカンドシングル「PAJAMA PARTY」の先行配信が11日にスタートし、YouTube公式チャンネルで同曲のミュージックビデオ(MV)が公開された。

25日のリリースに先駆けて表題曲「PAJAMA PARTY」が各音楽配信サイトにて先行配信。

また、今回解禁されたMVでは、岩橋が色とりどりのパジャマを着こなし、仲間たちとのまくら投げなど、パーティーを楽しむ姿が見られるほか、雨が降る夜のプールサイドでの艶やかな佇まいなど、これまで見たことのない岩橋の新たな魅力を堪能できる内容に仕上がっている。

今後は、7月15日の神奈川・横須賀芸術劇場公演を皮切りに、初のファンクラブツアーを全国10カ所、13公演で開催されることも決定した。

18年にキンプリのメンバーとしてCDデビューした岩橋だが、同年10月にパニック障害を患っていることを明かし、治療に専念するため、11月初旬から休養。

翌年2月、一部制限付きで芸能活動を再開することを発表したが、その後再度不安定な状態に陥ったとして活動再開の見送りを発表。

21年3月いっぱいで、活動再開できぬままキンプリを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した。

「退所後、ソロ活動をスタートさせたが、やはり根強いファンは変わらず岩橋のことを応援し続けているので、音楽活動のみながら、徐々に活動が軌道に乗り始めて来た。ほかのキンプリのメンバーとはケンカ別れした訳ではないので、岩橋の活動を見守ってくれているのでは」(芸能記者)

今後も精力的に活動をこなすことになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加