イカズチイエロー輝く限定車、日産 フェアレディZ プロトスペック...東京オートサロン2022[詳細画像]

イカズチイエロー輝く限定車、日産 フェアレディZ プロトスペック...東京オートサロン2022[詳細画像]

  • レスポンス
  • 更新日:2022/01/18
No image

日産 フェアレディZ プロトスペック(東京オートサロン2022)

もっと画像を見る

日産自動車は「東京オートサロン2022」で、ブランドを代表するスポーツカーの新型『フェアレディZ』日本仕様を正式に発表。限定240台の特別仕様車「Proto Spec(プロトスペック)」を皮切りに、6月より販売を開始する。

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型】もはや走る忍者屋敷?“からくり”の知恵の数々に「手を尽くした」

新型フェアレディZは、歴代の「Z」へのオマージュを感じさせるデザインをまといながら、最高出力298kW(405ps)、最大トルク475Nmを発揮する新開発の3リットルV6ツインターボエンジンを搭載。昨年8月にニューヨークで全世界に向け初公開していた。今回の発表で、日本仕様の詳細が明らかになった。

第一弾として投入される「Proto Spec」は、一昨年に公開したプロトタイプから着想を得た特別仕様車。イカズチイエローとスーパーブラックの2トーンのボディカラーのエクステリアには、専用カラーのレイズ製19インチアルミ鍛造ホイール(チタニウムゴールド)や、4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ(イエロー)などを装備。

インテリアには、本革・スエード調ファブリックコンビシート(イエローセンターストライプ、イエローステッチ、イエローアクセントライン)などを採用すると共に、インストパネル、ドアトリムクロス、MTシフトノブブーツ、ニーパッドなどに専用カラーステッチを施している。

ボディサイズは全長4380mm×全幅1845mm×全高1315mm、ホイールベースは2550mm。トランスミッションは6速マニュアルと、9速オートマチックを設定。

価格は696万6300円だ。

世界初!?「ジムニー 5ドア」スズキより先に発表しちゃいました...東京オートサロン2022

風呂付き、4LD“軽”!ダイハツ アトレー デッキバン キャンパーVer....東京オートサロン2022[詳細画像]

実は最上級の「プレミアムライン」がベース!ホンダ ステップワゴン e:HEV SPADAコンセプト...東京オートサロン2022[詳細画像]

ショーカーライブラリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加