J1徳島ヴォルティス、ドゥシャンが残留「怪我なくプレーを続け、チームの勝利に貢献したい」

J1徳島ヴォルティス、ドゥシャンが残留「怪我なくプレーを続け、チームの勝利に貢献したい」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/01/14
No image

徳島ヴォルティス

明治安田生命J1リーグの徳島ヴォルティスは14日、DFドゥシャンと2021シーズンの契約更新を行ったことを公式発表している。

セルビア出身のドゥシャンは2018年夏にフランスのランスから横浜F・マリノスへ完全移籍により加入。移籍1年目は公式戦20試合に出場したものの、2019シーズンはJ1リーグ優勝を成し遂げたクラブとは裏腹に負傷離脱の影響でリーグ戦わずか1試合の出場にとどまると、シーズン終了後に契約満了により退団。徳島ヴォルティスには2020年から在籍しており、昨季はJ2リーグ12試合に出場していた。

同選手は引き続き徳島ヴォルティスでプレーすることについて「今シーズンも徳島での挑戦を続けることができ、とても嬉しく思っています。今年は待ち望んでいたJ1での戦いです。怪我なくプレーを続け、チームの勝利に貢献したいと思います。サポーターの皆様、スタジアムでお会い出来ること楽しみにしています」とクラブ公式サイトを通じて意気込みを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加