ソフトバンク川島大ファインプレー!ピンチで頭上のライナーにジャンプ

ソフトバンク川島大ファインプレー!ピンチで頭上のライナーにジャンプ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

◆ソフトバンク-西武(1日、ペイペイドーム)

ソフトバンクの川島がチームを救う大ファインプレーを見せた。

4点リードの6回。好投を続けていた石川が先頭の川越を歩かせ、1死となってスパンジェンバーグにこの日初の被安打となる右前打を浴びた。1死一、二塁で、森は二塁手川島の頭上を越えようかというライナー。これを川島がジャンピングキャッチし、二塁に送球して飛び出していた川越を刺した。見事な併殺でピンチ脱出。36歳のベテランは両腕を上げて満面の笑みでベンチに引き揚げた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加