ムーンナイト&ブレイドの共演、オスカー・アイザックが熱望「実現したら最高」

ムーンナイト&ブレイドの共演、オスカー・アイザックが熱望「実現したら最高」

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2022/05/14
No image

ムーンナイトは帰ってくる? - (C)2022 Marvel

ディズニープラスで全話配信中のマーベルドラマ「ムーンナイト」で主演を務めるオスカー・アイザック、レイラ役のメイ・キャラマウィ、監督のモハメド・ディアブが、キャラクターの今後の期待について、オフィシャルインタビューで語っている。

月の神の化身ムーンナイトとして戦う、複数の人格を持った主人公マーク・スペクター/スティーヴン・グラントの共存を描いた本作。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では珍しいダークな世界観と、ひねりの効いた展開が話題となり、リミテッドシリーズながらシーズン2を求める声が相次いでいる。

MCUにおけるムーンナイトの今後は不透明ながら、オスカーはマハーシャラ・アリが演じる予定のヴァンパイアハンター・ブレイドとの共演を熱望している。「もしブレイドと共演する機会があれば楽しいだろうね。僕はマハーシャラ・アリが昔から大好きなんだ。実現したら最高だよ」

レイラ役のメイは、2代目ブラック・ウィドウとして期待されるエレーナや、魔術師ドクター・ストレンジに注目。「『ブラック・ウィドウ』のフローレンス・ピューと是非一緒に仕事をしたい。これまで登場した女性ヒーロー達と共演することになれば、最高にクール。あと、ドクター・ストレンジのあの神秘的な強さも大好き。是非共演したい」とアピールした。

「ムーンナイト」第1話では、スティーヴンの部屋の机にソーの故郷アスガルドや、『ブラックパンサー』の舞台・ワカンダに関する書物が置かれていたり、その後のエピソードでもMCU作品とのクロスオーバーを匂わせる描写が登場した。ディアブ監督も「本編の中には“今後何かに繋がることになるかもしれない”といった瞬間が数回だけあった」と認めており、今後のことは未定ながらも「私はムーンナイトが今後のMCUで大いに活躍するだろうと思っているよ」と期待を寄せた。(編集部・倉本拓弥)

「ムーンナイト」はディズニープラスにて全話独占配信中

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加