大谷翔平、2戦連続欠場で規定打席割る 3戦連続打席なし

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/17

「エンゼルス8-9ダイヤモンドバックス」(15日、アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平選手(26)は3試合連続でスタメンを外れ、2試合連続で出場機会がなかった。12日のロッキーズ戦にメジャーで初めて代走として途中出場したが、打席には立たず、これで3試合連続で打者として出番なしとなった。チームは7点差を追いつく粘りを見せたが、連勝は2で止まった。

大谷はここまで37試合に出場し、打率・189(132打数25安打17四球)、5本塁打、20打点、7盗塁。8月22日にメジャー移籍後初めて規定打席に到達し、現在150打席を記録しているが、この日でチームは49試合を消化し152打席以上が必要となるため、再び、規定打席を割った。前日の打率順位はア・リーグ72人中71位だった。

今季の残り試合は11試合。大谷は5日以降、10試合のうち6試合でスタメンを外れ、5試合で欠場しており、メジャー自己初の規定打席到達は厳しい状況となってきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加